ヒートマップ表示のピーク料金が激アツ!平均時給2,000円超えも【ウーバーイーツ福岡】

ウーバーイーツ ヒートマップ
YOSHI
こんにちは。 YOSHI(@YShinkaron)です。

福岡でUber Eatsが始まって1年が過ぎましたね。

2019年12月から福岡でもピーク料金がスタートしました。クエストのインセンティブとは別にもらえるお陰で、1回当たりの配送単価が上がりました。

これから福岡でUber Eatsの配送パートナーとして、副業をスタートさせたいなと思っている方もいると思います。

そこで今回は

「ヒートマップって何?」
「ピーク料金ってどれくらいもらえるの?」
「ヒートマップが発生しやすい場所ってあるの?」

といった事前に知っておきたいような情報を詳しく解説していきます。

ヒートマップって何?

Uber Eats加盟店に注文依頼が集中しているエリアを、マップ上に分かりやすく視覚化したのがヒートマップです。

画像を見てもらえれば、すぐに分かります。

ヒートマップエリア

上記の画像は、Ubdr Eatsドライバーアプリの地図です。

マップ上にオレンジ色で靄がかかって表示しているのがヒートマップ。数秒ごとに更新され、エリアが大きくなったり、小さくなったります。

ヒートマップの近くにいるドライバーが、エリア内の店舗から依頼を受けると、基本料金とは別に追加インセンティブをもらうことができます。

つまりヒートマップが表示されると、注文が入りやすく、追加インセンティブももらえるので、熱いエリアということです。

福岡のピーク料金ってどれくらいもらえるの?

今のところ福岡市で発生しているピーク料金は、100円〜300円くらいです。

最低金額が100円で、そこから25円刻みで料金が上がる仕様になってます。

ヒートマップのエリアの大きさは、ピーク料金の金額と比例はしてないように感じます。単純に依頼の集中具合と、配達パートナーの稼働数に応じて、金額が変更されているのかも。

違ったらごめんなさい。

ただ1回の配達に100円〜300円がプラスされるだけで、1日の収入が結構変わってくるので、もし地図上でヒートマップが発生したるようなら、積極的に取りに行ったほうがいいですよ。

福岡市でヒートマップが発生する地域はどこ?

福岡市のエリアは主に3ブロック分かれていますが、ヒートマップが発生している地域のほとんどが、天神と博多近辺です。

この地域は飲食店が密集している場所になるので、当然といった感じすね。

どちらかといえば天神近辺で、ヒートマップが発生していることが多いし、注文数も多いですよ。

博多は観光客やビジネスマンが利用する居酒屋がメインになるので、夜になるとUber Eatsの依頼は激減します。

その点、天神は若者が好むお店が多い。

特にタピオカ系の飲食店からの依頼は、めっちゃ多いです。Uber Eatsの配達パートナーをしていたら、女子が好みそうなタピオカとか、お店を知れるので話題に役立つかも。

ピーク料金狙いで稼ぎたいなら、天神付近で待機するのがオススメです。

ピーク料金が発生しやすい時間帯は?

主にランチタイムと、ディナータイムです。

お昼は11:30くらいからヒートマップが発生し出し、14:00頃にはいったん消えます。夜は早ければ17:00頃から始まり、23:00まで続くことが多いです。

ディナータイムを過ぎてもヒートマップが表示されるのは、動ける配達パートナーが少ないことが要因になっていると思います。

もし18時定時で帰れるサラリーマンなら、仕事が終わってから数時間だけ、Uber Eatsで稼ぐのもアリですね。

サクッと2〜3時間くらい働けば、3,000~4,500円くらいは稼げると思いますよ。

週末メインで配達したら2,000円超えちゃったよ

はっきりいって今のUber Eatsは稼げます

いまなら週末に4~5時間くらい配達をやるだけで、時給換算で2,000円を超えることも、普通にありますよ。

ちなみに12月の閑散期に配達した際の、記録を公開すると

一週間の売り上げ

ざっとこんな感じです。
土曜日に約4時間稼働して、8,865円稼げました。

時給換算すると
8,865円 ÷ 4時間 = 2,216円

僕は週末だけUber Eatsで複業をしていますが、そんな僕でさえそれくらい稼げるので、平日もやってるガチ勢だと、結構いい金額を稼いでるんじゃないでしょうか。

まとめ

  • ヒートマップは、注文が集中しているエリア 
  • ピーク料金は1配送当たり100~300円のプラス
  • 天神・博多近辺で発生しやすい
  • 時間帯はランチタイム・ディナータイムに集中している
  • ピーク料金をうまく使えば、時給換算2,000円オーバーも可能

ほんとピーク料金が福岡でも始まってくれて助かります。10月くらいからは閑散期なので、ピックアップ依頼が鳴らないことも多々あります。

そんな中で1回当たりの配送単価が上がってくれるし、短い距離の配送依頼が増えたお陰で、効率よく稼げる環境がありますね。

この機会にUber Eats始めてみようかなーって思った方は、ぜひ下記のボタンより、配送パートナー登録をしてもらえると嬉しいです。

【福岡】Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録方法を詳しく解説!

【福岡】Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録方法や注意点を詳しく解説!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です