【福岡】Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録方法や注意点を詳しく解説!

【福岡】Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録方法を詳しく解説!

TOM
福岡でウーバーイーツを始めたいけど、どうしたらいい?
YOSHI
登録方法や必要書類・限定キャッシュバッグなどの情報を、分かりやすく教えるね。

2018年11月に福岡でもUber Eatsがスタートしました。

東京や大阪と比べて遅くなってしまいましたが、ようやく九州にライドシェアを展開するUber Eats(ウーバーイーツ)が福岡に進出です。

これからUber Eatsの配達パートナーとなって、副業で稼ぎたい方、運動不足を解消するためUber Eatsを利用する方など、動機はそれぞれあると思います。

そこで今回の記事では

TOM
  • 「Uber Eatsをしたいけど、登録方法が分からない」
  • 「どうやってパートナー登録するの?」
  • 「必要な書類とかある?」
  • 「パートナーセンターってどこにあるの?」

といった疑問などを、詳しく解説していきます。

【当ブログ限定】キャッシュバック情報

当ブログ経由でウーバーイーツを始めると紹介料が貰えます!
TOM
当ブログ独自のキャンペーンだよ。

当ブログではウーバーイーツから受け取る紹介料を原資に、紹介者と紹介された人で折半するWin-Winキャンペーンをしています。

図を使って説明すると

当ブログ独自の紹介キャンペーン仕組み

本来であれば「紹介された人」は1円も受け取ることができませんが、当ブログ経由でウーバーイーツ を始められた方には、僕が受け取った紹介料の半分をお渡ししています。

そのためには「条件」をクリアしてもらう必要があります。

条件
  1. YOSHIと友達(知人)になってもらう
  2. ウーバーイーツの条件をクリアしてもらう
QRコード

QRコードを読み取ってもらうと、YOSHIとLINEで連絡が取れるようになります。

ウーバーイーツに登録するための「紹介コード」を、すぐに送れますし、必要な連絡を素早くできるメリットがあります。

YOSHI
個人情報は誰にも公表しないので、ご安心ください。

 

詳しい内容については、下記の記事をご覧ください。

紹介からキャッシュバック受け取りまでの流れ

当サイト経由で紹介料・キャッシュバックの受け取りまでの流れ

YOSHI
これまでに福岡だけでも、10名以上の方に紹介料を振り込ませてもらってます。

Uber Eatsドライバーになる条件は?

条件

Uber Eatsのドライバーを始めるのに、特に特別な資格はありません

日本国籍・外国籍の方でも下記の条件を満たしている方であれば、Uber Eatsのドライバーとして登録が可能です。

就労できる方の対象範囲が広いのが、ウーバーイーツのメリットですね。

配達パートナーになるための条件
  • 18歳以上であること
  • 日本国で就労可能であること

WEBでUber Eats配達パートナー登録をする

自転車に乗る男性

ウーバーイーツの配達パートナーになるには、登録が必要です。

WEBにUber Eatsの配達パートナー登録ページがあるので、仮登録を行ってください。

YOSHI

Uber Eatsパートナーセンターでも、配達パートナー登録はできます。

しかし必要情報を事前に登録せずパートナーセンターに行くと、他の人よりも30分以上待たされます

WEB登録なら5分程度で完了するので、待たされたくない方は、事前に登録を済ませておくことをお勧めします。

パートナーセンターには大学生や、フリーランスら大勢の方がドライバー登録に来ます。説明を受ける時間が約15~20分くらいですが、スタッフの方は数人しかいません。

説明が終わり次第案内することになりますが、事前登録を済ませている方を優先しているため、他の方よりも早くきているのに、後に回されてしまいます。

ちなみに僕は事前登録せずにパートナーセンターに行った結果、個人情報を登録している間に、5名ほど抜かれてしまいました。

ブースが3つしかなかったので、結果的にガイダンスが全て終わるまで、約1時間近くかかってしまうことに。事前登録って大事ですよ。

STEP1:アカウントを作成する

Uber Eatsの配達パートナー登録はとても簡単です。

アカウント登録

Uber eatsドライバー登録画面にて、下記の情報を入力してください。

入力情報
  • メールアドレス
  • 名(ローマ字)
  • 姓(ローマ字)
  • 電話
  • パスワード
  • 都市

メールアドレス

メールアドレス

普段から使用しているメールアドレスを登録してください。

報酬支払いや、キャンペーン情報、新エリア情報など、ウーバーイーツ から届くようになります。もしメールを受け取りなくない場合には、後から停止することも可能です。

氏名(ローマ字)

名前

配達パートナーとして登録する方の氏名を入力します。

ローマ字で入力しますが、身分証明書と同じ本名で登録をしてください。

電話番号

電話番号

携帯電話の番号を入力して下さい。

不正防止のためのSNS認証や、配達先、サポートセンターに連絡する際に使用します。IP電話ではなく、080、090から始まる電話番号を登録しておきましょう。

パスワード

パスワード

ウーバーイーツのパートナーページにログインする際や、スマホアプリの認証時に必要になります。

忘れないパスワードを設定しておきましょう。

都市

Fukuoka

氏名と同じように英語入力になります。

各都市の最初の文字を入力するだけで、自動で絞り込みされるので、「Tokyo」「Yokohama」「Kawasaki」「Osaka」「Kyoto」「Kobe」「Nagoya」「Saitama」「Fukuoka」「Chiba」など、稼働予定の都市を入力してください。

上記の項目を入力して「次へ」を押します。

ダッシュボードで必要書類をアップロードする

スマートフォンを操作する人

入力したメールアドレス宛に「Uber Eatsへようこそ」というメールが届きますので、まずは登録用リンクをクリックしましょう

画面の指示に従ってダッシュボードにログインして、必要書類をアップロードします。自転車・原付パイクなど、どの乗り物を使って配達をするかで、必要書類が異なります。

使用可能な車両

  • 自転車
  • 原付バイク
  • 軽貨物またはバイク(125cc)

ウーバーイーツ では、登録していない乗り物で配達した場合、報酬が支払われませんので正確に行いましょう。
YOSHI
7〜8割くらいの方は、自転車を利用していますよ。

自転車の登録に必要なモノ

自転車

①身分証明書

自転車でドライバー登録するには、下記の身分証明書のいずれか1つが必要です。

身分証明書
  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード

②顔写真

ドライバーの顔写真が必要になります。

ピックアップするお店や注文者に、どのような人が届けに来るのかを知らせるためです。顔写真があるほうが、注文者の方も安心しますしね。

写真は正面を向いて、頭から肩口までが写っていること。そして帽子やサングラス、マスク等の着用はNGです。

顔全体が分かることが重要です。

写真
  • プロフィール写真

原付バイクの登録に必要なモノ

原付バイク

①証明書類

原付バイクでドライバー登録するには、下記の3つが必要です。

必要書類
  • 運転免許証
  • 自動車損害賠償責任保険の証明書
  • ナンバープレートの写真

②顔写真

ドライバーの顔写真が必要になります。

ピックアップするお店や注文者に、どのような人が届けに来るのかを知らせるためです。顔写真があるほうが、注文者の方も安心しますしね。

写真は正面を向いて、頭から肩口までが写っていること。そして帽子やサングラス、マスク等の着用はNGです。

顔全体が分かることが重要です。

写真
  • プロフィール写真

軽貨物またはバイク(125cc超)の登録に必要なモノ

①証明書類

軽貨物でドライバー登録するには、下記の身分証明書のいずれか1つが必要です。

必要書類
  • 運転免許証
  • 自動車検査証(車検証)または軽自動車届出済証
  • 自動車損害賠償責任保険の証明書
  • 任意保険または共済保険の証明証

②顔写真

正面を向いて、頭から肩口までが写っている写真が必要です。
ちなみに帽子やサングラス、マスク等で頭や顔が隠れるものを着用した写真はNGです。

自転車と原付の登録と違うのは、ナンバープレートの写真が必須となります。

写真
  • ナンバープレートの写真
  • プロフィール写真

ダッシュボードから住所と銀行口座を登録する

「必要書類」と「写真」のアップロードが完了したら、次は「自宅の住所」と「銀行口座」の情報を登録をします

住所登録

住所は「英語」で入力します。

日本式の住所とは違い、逆から入力しないといけません。入力時に間違いが起こりやすいので注意しましょう。

例えば「福岡市中央区天神1-1 101号室」に住んでいるとします。英語で入力するなら「1-1-101,Tenjin,Chuo-ku,fukuoka-shi」とするといいです。

マンション名や建物名は省略してOKとのこと。
また番地と部屋番号はハイフンで繋げてください。

もし英語での入力に自信がない方は、「日本語→英語」に変換してくれるサイト「JuDress」を使えば簡単です。ぜひ利用してみてください。

銀行登録

銀行登録では「金融機関コード」と「支店番号」を入力する欄があります。

ウーバーイーツ では、配達で稼いだ売上を、1週間分をまとめて銀行口座に支払います。そのために必要な銀行口座を登録しましょう。

金融機関コードは、キャッシュカードや通帳に記載されてますが、もし金融機関コードがわからない場合には、情報サイト「金融機関コード・支店コード検索」を利用してください。

Uber Eatsの配達員登録に行く

アカウント登録が終わったら、パートナーセンターに行きましょう

コロナウイルスの影響で、現在パートナーセンターの運営が停止しています。登録後のガイダンスについては、予約制でオペレーターが対応しています。

ウーバーイーツ コロナ影響

【コロナ影響】Uber Eatsパートナーセンターが営業休止?登録時の対処法を解説

福岡のパートナーセンターは、福岡市天神にある「天神MMTビル」です。

1階にはジュンク堂やスターバックスが入っている建物です。1階エントランスを入ると、すぐ目の前にエレベーターがありますので、6階まで移動してください。

ちなみにジュンク堂までは、天神駅から徒歩3分くらいの距離です。

住所:福岡市中央区天神1-10-13
天神MMTビル6階 TKP天神カンファレンスセンター(天神駅から徒歩1分)
営業日:月〜火、木〜土(祝日含む)
営業時間: 12:00〜19:00
店休日:水・日

運営スタッフが説明してくれる

パートナーセンターでは、ウーバーイーツ の配達パートナーとして働くために必要な基本情報や、アプリの操作、注意事項などを説明してくれます。

福岡のスタッフは5人でした。

スタッフの方は、めっちゃフレンドリーに話しかけてくれるので、ちょっと不安に思っている方でも、安心して大丈夫です。

ちなみに女性スタッフの方の方が多いです。

自分の順番が来たらテーブルに呼ばれ、担当のスタッフがUberアプリの操作方法や、配達についての注意事項などを、モニターと資料を使って説明してくれます。

普通に聞いてれば理解できる内容です。

Uberバッグを受け取る

Uber eatsのバッグ

最後に配達時に使用するウーバーバッグを受け取ります。

バッグのデザインは基本的に1つのみですが、時期によってデザインが変更されます。少し時期が違うだけで使っているバッグが違ったります。

僕が受け取ったバッグは黒の真四角タイプ。(第2世代のバッグ)

1つ前のデザインだと蛍光色の緑でしたが、黒になり派手さはないですが、シンプルで落ち着いたデザインのこのタイプの方が好きです。

追記(2019年7月)
ウーバーイーツの配達バッグは、在庫の関係などもあり、度々デザインが変更されています。登録時期によっては、ちょっと使いにくいバッグをもらうこともあるみたい。

詳しくはスタッフの方に聞いてみましょう。

まとめ

POINT
  • アカウント登録は、WEBで事前登録をする
  • パートナーセンターで説明・バッグの受け取りをする

ドライバー登録は事前にWEBでおこなっておきましょう。パートナーセンターでの待ち時間が少なくて済みます。

一部英語の入力はありますが、WEBの登録もそれほど難しくありません。日本語から英語への変換サイトを利用すれば、その問題もクリアできると思います。

YOSHI
登録から完了まで約5分くらいで終わるので、今後Uber eatsをやってみたいと興味がある方は、登録だけでもしておくといいですよ。
Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ )を始める際に準備すべき8のアイテム

ウーバーイーツ ヒートマップ

ヒートマップ表示のピーク料金が激アツ!平均時給2,000円超えも【ウーバーイーツ福岡】

シェアしてね!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です