Uber eatsを始める際に準備すべき8のアイテム

Uber eats

こんにちは。
YOSHI(@YShinkaron)です。

「今からUber eats始めたいけど、何を準備すればいい?」

実はこの疑問。
僕がUber eatsを始める際に、最初に困ったことの一つなんです。

ネットで色々調べたけど、購入しておいたほうががいい情報って全然なくて、同じようにこれからUber eatsのドライバーを始める人に役に立つかなって思います。

実際にUber eatsのドライバーをやってみた自分の体験を踏まえ「Uber eatsをこれから始めたい!」って人向けに、事前に準備しておいたほうがいいアイテムリストを紹介します。

当サイト限定プロモーション!

Uber Eatsで副業を考えてる方必見!

当サイトを経由してUber Eatsの新規ドライバー登録した方限定で
30日以内に50回の配達が完了後、
現金30,000円をお渡し
しています。

 

自転車

初期投資が少なくUber Eatsを始めるなら、断然自転車です。

理由は「初期コストの少なさ」

初期にかかるコストを下げておけば、すぐに利益になるから、出来だけコストは少なくして始めるのがベストです。

YOSHI
軽くてスピードが出やすい自転車だと、値段も高いので、初期投資は少なく始めたいよねー

持ってなければレンタルサイクルを利用してみる

Uber Eatsを初めてみたいけど、どれくらい続けられるか分からないって方には、レンタルサイクルがオススメです。

福岡市にはメルチャリとか、セブンイレブンのHELLO  CYCLING(電動自転車)がいたるところにあるので、レンタルしてみたらいいと思います。

メルチャリの難点は、停めたら他の人が乗っていくこと。

マンションに配達して戻ってきたら、メルチャリがない!ってことにならないとも限らないですね。

できれば月額のレンタルサイクルを契約して、配達するほうがいいです。

YOSHI
メルチャリだと1分2円くらいで利用できるので、お試しにはピッタリかも

Uber Eatsで自転車をレンタルできる

Uber Eatsにドライバー登録した際に、レンタルサイクルを紹介してくれます。

お金がない学生の方とか、自転車を持ってなくて、1ヶ月くらいお試しでUber Eatsをやってみたいって方だったら、最初はレンタルサイクルを利用したらどうでしょう。

確か月額で5,000円くらいだったと思います。

YOSHI
購入したら高そうなロードバイクや、マウンテンバイク。電動自転車なんかも安くでレンタルできるので、けっこうお得です。

がっつりやる派なら自転車を購入しよう

長期的にUber Eatsで副業をする方は、購入したほうが長期的にみるとお得です。

ちなみに僕はロードバイクを購入しました。

ちょうど仕事を辞めて次を探している最中だったので、がっつり稼いでやろうと思ってたってのもあります。

レンタルが面倒な方とか、月額料金がもったいないとか、ずっと使う予定って方は、購入したほうがいですね。

グローブ(手袋)

防寒グローブ

冬場に配達をするなら防寒グローブは必須です。

Uber eatsを始めた当初はグローブを着けずに配達してましたけど、ガチで寒すぎて耐えられず、3時間でその日は配達をやめました。

寒さで手が動かずブレーキミスで事故ってなったらシャレにならないので、寒さ対策でグローブは準備しておいて損はないです。

できれば夏場もグローブ持ってたらいいかも

夏は大丈夫と思ってましたが、暑さで手汗が出て、ハンドルがめっちゃ滑りやすいです。

ブレーキを握ろうとした際、ズルって滑ってしまい、危うく人にぶつかる寸前だったので、あったほうが無難だなって思います。

自転車用ヘルメット

自転車用ヘルメット

自転車を乗って配達をするならヘルメットを着用しましょう。

歩道だけでなく、自動車運転する道路を走ることも多々あるので、安全を考えるとヘルメットはしっかり着用したほうがいいです。

特に規制はないので、ドライバーの中には帽子をかぶって配達している人もいます。

配達をしていると車道を走る機会が多くなるので、万が一に備えてヘルメットはつけておきましょう

ROCKBROS(ロックブロス)自転車 ヘルメット ロードバイク サイクリングヘルメット 超軽量 高剛性 通気 サイズ調整可 大人用 M/L(ブラック、M)
ROCKBROS(ロックブロス)

U字ロック

U字ロック

僕は盗難防止用U字ロックを購入しました。

チェーンでもよかったのですが、ワイヤーカッターとかを使われたら回収員に持ってかれる可能性もあるので、切れないU字ロックは安心感があります。

もしU字ロックを買うなら、車体に傷をつけないシリコンで覆われているタイプがいいですよ。

自転車用ヘッドライト

Uber eatsは朝9時から24時まで配達可能です。

夕方とか夜はブーストしやすい時間帯でもあるので、夜間走行をする機会も出てくると思います。

1200ルーメン(明るさの単位)くらいあれば、結構明るいので夜間に道路の凸凹とか見つけやすいですよ。

ドリンクとかを配達していると段差で溢れてしまうケースもあるので、路面状況が分かりやすい明るいタイプのヘッドライトをつけたほうがいいです。

防水スマホケース

防水スマホケース

配達中に困るのは雨。
どうしても避けて通れないです。

多少なら濡れてもいいですが、地図アプリを見ながら配達するので、雨でスマホが壊れるケースもあると思います。

なので僕はこの機会に防水ケースに変更しました。これで雨の日の配送も問題ありません。

自転車用スマホ ホルダー

Uber ドライバーの中には、手に持ったまま自転車を運転している方もいます。

自転車を手に持って運転すると、警察に止められて罰金を取られるので、スマホを固定できるスマホホルダーは必須です。

ゴムタイプ

スマホホルダー

事前に自転車に設置して、スマホを取り付けるタイプです。

最初はこのゴムタイプのホルダーを利用してましたが、今は別のホルダーにしています。

比較的やすく購入できるメリットはあるのですが、配達の度に脱着するのが面倒になったのが理由です。

POINT
  • 比較的安い
  • 配達の度付け替えるのが面倒
  • 3〜4ヶ月くらいでダメになりやすい

装着タイプ

ゴムタイプから乗り換えた装着タイプのホルダーです。

自転車に取り付けた受けホルダーと、スマホに装着したホルダーを回転させながら取り付けるタイプです。

このホルダーに変えてから、いちいちスマホを取り外す手間が一気に減ったので、これからUber Eatsのドライバーをする方に絶対おすすめ!

有名なメーカーだと10,000円くらいかかりますが、僕が使ってるホルダーはAmazonで1,500円くらいで安い。

しかも作りもしっかりしていて、けっこう耐久性もあるよ。

POINT
  • 装着タイプのホルダーがおすすめ
  • Amazonでけっこう安くで手に入る
  • 配達時の時間コストを削減できる

モバイルバッテリー

Anker モバイルバッテリー

配達時にはUber eatsドライバーアプリの地図を使いますが、3〜4時間もすればスマホのバッテリーは無くなってしまうので、モバイルバッテリーは必須アイテムの1つです。

ピックアップやデリバリーの場所を地図アプリを利用して、常に地図を確認しているため、バッテリー残量の減りが早いです。

僕はスマホのバッテリー残量が20%を切ったあたりから、ポケットに入れたモバイルバッテリーから給電させてますが、他のドライバーの方ではウーバックの中にバッテリーを入れ、少し長めのケーブルでスマホと繋いでいる人もいます。

10000mAhくらいのバッテリーなら3,000円くらいで買えますし、それほど高いモノでもないので、購入しておいたほうがいいですよ。

あれば便利アイテム

スポンジ

スポンジはウーバッグ(Uber eatsのバッグ)に商品を入れて配送する際に、どうしてもバッグと商品の間に隙間ができてしまいます。

そこで僕は100円ショップのセリカで購入した、食器用のスポンジ(大)を使って、商品とバックとのスペースを埋め、ズレ防止に利用してます。

たまに面倒になることもありますが、食べ物が容器の中で偏っているとユーザー評価の低下に直結するので、地味ですが購入していたほうがいいです。

ドリンクホルダー

ロードバイクやクロスバイクを使って配達する人は、ドリンクホルダーを自転車に取り付けておくと便利です。

なぜなら信号待ちの間にサッと水分補給ができますし、これから気温が上がり、夏に近づくにつれ水分を取る機会が増えます。

ウーバッグの中にペットボトルを入れておくこともできますが、いちいち取り出すのは面倒です。

まとめ

僕が今回購入した8つのアイテムの合計金額は、約65,000円です。その中でも自転車が6割を占める45,000円もかかってます。

自転車を所有しているのであれば、新たに購入するコストは下げれますし、コストはできる限り下げておくと利益を出しやすいです。

僕もよくやっちゃうのですが、最初に大きくコストをかけ過ぎると、やらなかった時の損失が大きくなるので、最初は試しにやってみて、徐々に買い揃えていくという方法もありだと思います。

YOSHI
この8つのアイテムは最低限準備しておいたがいいよ。
当サイト限定プロモーション!

Uber Eatsで副業を考えてる方必見!

当サイトを経由してUber Eatsの新規ドライバー登録した方限定で
30日以内に50回の配達が完了後、
現金30,000円をお渡し
しています。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です