【確定申告】Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕訳の書き方でよく使うパターンを徹底解説

【確定申告】Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕訳の書き方でよく使うパターンを徹底解説

いざ確定申告をしようと、会計ソフトを立ち上げたのは良いけど、仕訳の方法が分からず困ってませんか?

簿記に触れたことのある事務系の方ならまだしも、一般職の人だとなかなか仕訳とかする機会なので、やろうと思ってもできないですよね。

しかも副業解禁されたばかりで、ウーバーイーツが初めてと言う人も多いと思います。

そこで今回は

「仕訳の仕方がわからない」
「ネットに書いてあるけどウーバーの場合はどうする?」
「一連の流れがよくわからない」

と悩んでる方向けに、ウーバーイーツでよく使う仕訳の仕方を、詳しく解説していきます。

売上

紙に書いたグラフ

まず最初に「売上」の項目から解説していきます。

ウーバーイーツで配達が完了すると、数百円の売り上げが立ちます。

ただ1つの配達ごとに仕訳をしていては、1日に数十件も配達をする専業の人だと、とてもじゃないですが時間がいくらあっても足りません。

そこで僕がしている方法は、1日ごとの売上金額を元に、会計ソフトに仕訳をするようにしています。

「クレカ払いのみ」と「現金・クレカ払い」によって仕訳の仕方が違ってくるので、参考にしてもらえたらと思います。

クレジットカード払いのみ

クレジットカード

クレジットカード払いのみのパターンはとても簡単

なぜなら途中でお金のやり取りが一切なく、1週間分の売掛金を、まとめて口座に送金してくれるからです。

なので1日ごとにやる仕訳は、たった1つです。

借方 貸方
売掛金 10,000円 売上高 10,000円
YOSHI
売掛金とは、商品の代金を後で受け取ることを前提に、商品を売ること
つまり相手から現金を未回収の時に、使用する勘定科目です。

ウーバーイーツ に当てはめると

1週間分の配達料をまとめて受け取ることを前提に、お店から商品をピックアップして、お客さんの指定した場所に配達する。

そしてウーバーから未回収だった配達料を、まとめて受け取っているわけです。

では受け取った場合はどう仕訳をするかというと

借方 貸方
普通口座 10,000円 売掛金 10,000円

口座にお金を送金してもらっているので、売掛金(未回収のお金)を減らします。

クレジットカード払いのみの方は、この流れを1週間単位で続けるだけなので、とても簡単ですね。

現金・クレジットカード払いの両方

現金とクレジットカードでの支払い

ある一定数の配達を行うと、自動的に現金払いも追加されます。

現金払いが加わることで、仕訳方法がちょっとだけややこしくなりますが、お金の流れがわかれば、すぐに理解できると思います。

現金受け取りが多いパターン

現金受け取りが多いパターン
借方 貸方
現金 10,000円 売上高 5,000円
仮受金 5,000円

本来配達が完了して受け取るはずのお金は、売上の5,000円だけですが、配達報酬よりも多く現金を受け取るケースがあります。

その場合は「仮受金」として処理しましょう。

TOM
仮に受け取ってるお金だから「仮受金」なんだね
YOSHI
その通り!
「仮受金」として計上しておこう。

では次に多く受け取ったお金は、ウーバーに返さなきゃいけないよね。
どう仕訳をするか説明するね。

借方 貸方
仮受金 5,000円 未払金 5,000円

多く受け取ったお金をウーバーに返す際、クレジットカードを使用します。
なのでの勘定科目は「未払金」です。

なぜ「未払金」かと言うと、

クレジットカードは基本的に1ヶ月先に請求します。その間はクレジットカード会社に対して、代金が未払いなので「未払金」です。

借方 貸方
未払金 5,000円 普通口座 5,000円

未払いだった代金は、カード指定の口座から引き落とされるため、「普通口座」にある資金が減ったと言う処理をします

現金受け取りが少ないパターン

現金受け取りが少ないパターン

先ほどのパターンとは、まったく逆。
受け取った現金が少ないパターンを解説します。

借方 貸方
現金 5,000円
売掛金
 5,000円
売上高 10,000円

クレジットカードのみのパターンと、どこか似てませんか?

そうです。
「売掛金」と言う勘定科目が出てきてます。

売上の一部を先に現金(5,000円)で受け取ったので、売掛金(5,000円)を少なくすれば、完成です。

YOSHI

締め日がきた時点で売掛金が多ければ、口座に送金されるので、その時はクレジットカードのみのパターンと同じように処理してあげよう。

1日の途中でUberに支払ったパターン

1日の途中でUberに支払ったパターン

ちょっとややこしいパターンがコレ!

受け取った現金が多い場合、途中でウーバー支払うことがあります。そうすると仕訳の方法が、ちょっと分かりにくいかもしれません。

借方 貸方
現金 10,000円
売掛金
 10,000円
売上高 15,000円
仮受金 5,000円

なぜ「売掛金」と「借受金」が一緒に書かれているのか。

それは1日の前半で現金を多く受け取り、後半でクレジットカード払いが多かったからです。分かりにくくなるので、ここからは分解して解説します。

まずは前半の部分から

借方 貸方
現金 10,000円
売上高 5,000円
仮受金 5,000円

この仕訳はわかると思います。

売上は5,000円だったけど、現金を10,000円もらった。
多く現金を受け取ったので「仮受金」が5,000円増えます。

この時点で「仮受金」をウーバーに支払うと

借方 貸方
仮受金 5,000円 未払金 5,000円

クレジットカードを使って支払った処理をする必要があります。

ここからは後半

借方 貸方
現金 10,000円
売掛金 10,000円
売上高 15,000円
仮受金 5,000円

配達を続け売上が+10,000円増えましたが、支払いはすべてクレジットカードでした。

そうすると「現金」は増えませんので、借方側に増やす勘定科目は「売掛金」になります。

YOSHI

最初は分かりずらいと思います。
1つずつ分解して考えてみると、お金の流れが掴みやすいですよ。

前日の売掛金があるパターン

前日の売掛金があるパターン

ここまでは当日のみの処理でしたが、このパターンでは前日までの売掛金が関係してきます。

借方 貸方
現金 10,000円 売上高 5,000円
売掛金 5,000円

現金を多く受け取った場合では、「仮受金」で処理してました。
しかし今回は、貸方に「売掛金」を使っています。

理由は、前日までの処理で「売掛金」が残っていたからです。

売掛金とは

相手から現金を未回収の時に、使用する勘定科目

ウーバーに対しての未回収を、配達報酬で受け取った「現金」で回収しているので、売掛金を減らす必要があります。

そのためこのように「売掛金」が貸方にある仕訳になります。

預託金

瓶に貯めてたお金

ウーバーイーツの配達パートナーになった際に、ウーバーバッグをレンタルします。

貸し出す代わりに毎週2,000円ずつ差し引かれ、合計8,000円を預かる仕組みです。このお金はウーバーイーツを辞める際に、バッグと引き換えに返却されます。

では差し引かれたウーバーバッグ代を仕訳すると

借方 貸方
預託金 2,000円 売掛金 2,000

売上と間違いやすいのですが、ここでも「売掛金」を使います。

理由として、ウーバーバッグ代は配達報酬から預かるようになっているからです。

配達して稼いだお金の一部をバッグ代として預かることで、初期費用がかからないようにしている訳です。

借方 貸方
普通口座 2,000円 預託金 2,000

もしウーバーをやめた際には、預かってたバッグ代を登録口座に返金されると思います。

その際は、上記のような仕訳でいいはずです
(まだ辞めてないので、そこら辺がわからないんですけどね…)

POINT
  • ウーバーバッグの預かり金で使用する
  • バッグ代金は、売掛金から差し引く

経費

経費

車両代

借方 貸方
消耗品費 50,000円 現金 50,500円
支払手数料 500円  

配達用のバイクや自転車で、本体価格が10万円以下の場合は『消耗品費』で計上します。

資産扱いにならないので、処理も簡単です。

防犯登録用の手数料は非課税なので、消耗品費と一緒には計上できません。この場合は『支払手数料』の勘定科目を使いましょう。

車両代に入るモノ
  • バイク(10万円以下)
  • 自転車(10万円以下)
  • パンクなどの修理費用

旅費交通費

借方 貸方
旅費交通費 10,000円 現金 10,000円

この勘定科目を使うのは、バイクの方ですね。

ガソリン代は特に勘定科目が決まってません。「消耗品費」「旅費交通費」「車両代」として処理することができます。

じゃーどれでもいいなら適当にってことも可能なんですが、バイク関連でかかった費用を一元管理したい場合には「車両代」としてまとめると良いです。

車両本体や修繕費用とは別に、ガソリン代がいくらかかっているのか、分けて把握したいなら「旅費交通費」がベスト。

YOSHI
僕ならガソリン代や駐車場代を、しっかり分けて管理したいので、旅費交通費で計上しますね。
旅費交通費に入るモノ
  • ガソリン代
  • 駐車場代(時間貸)

消耗品費

借方 貸方
消耗品費 10,000円 現金 10,000円

消耗品費には、ウーバーで使用する細々とした小物を処理していきます。

そもそも消耗品費は、10万円未満で使用可能年数が1年未満のものが該当します。おもに繰り返し消耗するものを、一括で管理するために使われる勘定科目です。

ちなみに会計ソフトでは「消耗品」と「消耗品費」の2つがあります。

TOM

何が違うの?

YOSHI

簡単に言うと「未使用」か「使用中」かだよ。

「未使用」=消耗品
「使用中」=消耗品費

このように使い分ければ良いです。

とはいえ、すぐに使用するものばかりなので「消耗品費」で処理して問題ないですよ。

消耗品費に入るモノ
  • シェアサイクル
  • ヘルメット
  • スマホホルダー
  • ライト
  • スマホ本体(10万円以下)

損害保険料

借方 貸方
損害保険料 10,000円 未払金 10,000円

万が一の事故や損害から身を守るために必要な損害保険です。これも経費に計上することができます。

配達パートナーは1日に何時間もバイクや自転車を運転しますよね。その分、人や車との接触事故が発生するリスクはとても高いです。

au損害保険や、LINE保険に加入してる場合、クレジットカードで支払うケースが多いと思います。その場合は、いったん「未払金」になりますので、上記のような仕訳で処理します。

YOSHI
僕も先日タクシーとの接触事故で怪我をし、配達ができなくなりました。

あたらめて保険の大切さを身にしみて感じましたね。自転車の保険料は、月額1,000円程度と高くありません。

万が一があってからでは遅いので、しっかり加入しておいて損はないですよ。

損害保険に入るモノ
  • 自動車保険
  • 自転車保険

通信費

借方 貸方
通信費 10,000円 普通預金 10,000円

ウーバーイーツで配達する際に、ウーバーアプリは必須ですよね。

そうなると自前のスマホにアプリを入れて、配達していると思います。その際、自前のスマホであっても経費に計上することが可能です。

ただし全額経費にはできないので注意してくださいね。

専業の方なら、仕事7:プライベート3
副業の方なら、仕事2:プライベート8

くらいが良いと思います。

あくまでも事業で利用している割合を経費に計上します。100%仕事で使ってると、税務署に説明するのは結構難しので、無茶な割合はお勧めしません。

通信費に入るモノ
  • スマホの通信利用料金

地代家賃

借方 貸方
地代家賃 10,000円 普通預金 10,000円

配達にバイクを使用している方が対象になると思いますが、バイクを停めるために借りてる月極の駐車場代も経費として計上することができます。

仕事として使ってる割合を計上できる点は、先ほどの通信費と同じですね。

地代家賃に入るモノ
  • 駐車場代(月極)

まとめ

  • 現金を多く受け取ったら「仮受金」を使う
  • 前日までの「売掛金」も気を付ける
  • ウーバーバッグは「預託金」で処理する
  • プライベートと仕事の兼用で使う場合は「家事按分」を使う

 

個人事業主として初めて確定申告をする際、どのように仕分けをすればいいか迷いますよね。

最初は勘定科目の意味がわからず困ると思いますが、よく使う仕訳だけでも理解しておくと、会計ソフトを使う際にスムーズにいきます。

税理士に頼めば楽ですが、お金がかかるので、自分でできるようになりましょう!

 

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です