Uber Eats(ウーバーイーツ)で男女の出会いはある?実体験した感想も

Uber Eats(ウーバーイーツ)で男女の出会いはある?実体験した感想も

こんにちは。
クーラーを使い過ぎて夏風邪を引いてしまったYOSHI(@YShinkaron)です。

バイトをする際に重要なことって、時給の高さや、仕事の面白さなど多々あります。しかしその中でも特に、男女の出会いは重要ではないでしょうか。

YOSHI
一緒に働いているスタッフの中に可愛い(カッコイイ)と思う異性がいたら、それだけでテンション上がりますよね。

都市部ではすっかり定着したUber Eatsですが、男女の出会いはあるのか?
気になりませんか。

そこで今回は

「Uber Eatsドライバーって男女の出会いある?」
「恋に発展することありそう?」

について、実際にUber Eatsの配達パートナーとして、半年やってきた僕が経験踏まえて、解説していきたいと思います。

【福岡】Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録方法を詳しく解説!

【福岡】Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録方法や注意点を詳しく解説!

そもそもUber Eatsで出会いある?

男女が水辺を歩く

はっきり言ってただ普通にUber Eatsの配達パートナーをやってるだけでは、まったくと言っていいほど出会いはありません。

理由としては、男女の配達パートナー比率が圧倒的に悪い

実際にどれくらいの男女比率なのかを、Uber Eats側も公表はしていませんが、僕の感覚では9:1くらいではないしょうか。

福岡市でスタートした当初は、女性パートナーもちらほら見かけました。

しかし自転車で配達とはいえ、なかなかの肉体労働ですよね。流行りで始めたのはいいけど体力的にきつくて、続かないのかもしれません。

YOSHI
配達中に女性のパートナーさんとすれ違うことって、正直あまりないです。むしろ見かけたらアイスの当たり出た気分になるかな。

待機待ちの時間でUber eatsドライバーと絡む

自転車

もし女性配達パートナーと仲良くなりたいなら、待ち時間を利用するべき

なぜならウーバーイーツからピックアップ依頼が来ないときは、みんな同じような場所で、休憩をしているケースが多々あるからです。

マクドナルドなどのファストフード店の近くとかで、よく待機している配達パートナーさんが多いですよ。

とくに都市部では、ファストフード店が複数点在しているポイントがあるので、公園のベンチとか、コンビニなどで休憩しています。

近くを通ったら、さりげなく話しかけるといいかもしれません。

YOSHI
「今日はどう?依頼来てる?」とか「クエスト何件くらいこなした?」など、Uber Eatsあるあるで話しかけると、みんなフレンドリーに返してくれるから、打ち解けやすいですよ。

配達パートナーの交流イベントで出会う

Uber Eatsでは定期的に交流イベントを開催しています。

ある一定の条件を満たす必要はありますが、このイベントに呼ばれると30〜40人くらいのUber ドライバーと出会うことができます。

ただ女性パートナーの比率が少ない。

交流イベントで知り合うのは難しいと思います。ただ配達パートナー同士の横のつながりを作っておくと、何かの縁で紹介してくれるかもしれません。

それ以外にもUber Eatsの情報とか、ピックアップ先のこと、どうしたら効率よく配達できるかなどの情報交換も魅力です。

もし交流イベントに参加する機会があったなら、積極的に知り合いを増やしておきましょう。

ピックアップ先の店員さんと仲良くなる

ショップ店員

僕のオススメは店員さんと話すことです。

ピックアップ先に到着したら、すぐに商品を渡してくれることがほとんどですが、3~10分くらい待つこともしばしば。

どうせ待っている時間は暇なので、店員さんと会話をするチャンスです。

YOSHI
同じお店から、1日に何度もピックアップ依頼がくるようなら、話題を振りやすいよね。

ポイントは、質問を2個くらいに抑えること。

もしかしたら仕事が忙しいかもしれません。調子に乗って店員さんにたくさん質問すると、正直うざいです。

最初から仲良くなるなんて稀です。

何度も配達をするうちに顔なじみになり、次第に打ち解けていくので、配達コードを伝えるついでに「今日はUber からの依頼は多いですか?」とか、話しかけられても不思議じゃない質問をして、徐々に距離を縮めてみましょう。

配達先のお客さんと出会う

Uber Eatsを利用する人は、男性よりも女性ユーザーの方が多いです。

デリバリーサービスを利用する人は、ITに慣れている大学生とか、子持ちで家から離れられない20~40代の女性とか、高級マンションに住んでる人とかです。

男性も含めて比較的若い方が多いし、男女比率だと4:6くらいじゃないかな。

実際に僕が配達に行った際、20代前半の女性から積極的に声をかけられたことがあります。

初めて会ったお客さんに連絡先を聞くは、さすがに抵抗があって聞けませんでした。ですがいま思い返すと「勿体ないことしたなぁー」と、ちょっと後悔してます。

佐川急便とかと違い、配達ルートが決まっているわけではないので、同じ家に配達することってほとんどないです。

もし逆ナン的に声をかけられて会話が盛り上がったら、連絡先を聞いてみてはどうでしょう。

まとめ

  • Uber Eats配達パートナー同士ではほとんどない
  • 店舗スタッフと仲良くなって発展することあり
  • 配送先のお客さんとは2回会うことがほぼない
  • 逆ナン的に声掛けられたら、積極的に連絡先の交換をしたがいい

Uber Eatsの配達パートナーは結構肉体労働なので、女性の方はとても少ないです。

なので男女の出会い的な発展は少なめ。

それよりもドライバー同士の横の繋がりや、店舗スタッフの方と仲良くなることで、恋愛に発展する可能性のほうが高いです。

また配送先のお客さんは、配達パートナーの顔写真があるので、かっこいい写真を撮っておくと、もしかすると女性の方から、声を掛けてもらえることがあるかもしれませんよ。

YOSHI

配達時に話しが盛り上がるようなら、「何かのご縁だと思うんでLINE交換とかします?」と伝えてみましょう。

そのまま恋愛に発展するかもしれません。

それに同じ配送先に何度も行くことって少ないので、何度も会えるチャンスがあるとは思わない方がいいです。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です