【YouTube】動画アップロード後、SD処理が0%から進まない!?原因と解決法を解説します

こんにちは。
YOSHIです。

先日、ミスチルのNewアルバムレビュー動画を撮影した歳、30分前後の動画をアップロードしたけど、なぜか「保留」のままで「公開」ができませんでした。

ネットで解決方法を探しましたが、これといった有効な方法が見つからず、時間だけが過ぎていく状態に…

ただ仮説を立てたところ、あることが原因で「保留」になっていることを発見しました。

もしかしたら同じ境遇の方もいると思ったので、忘備録といてブログ記事にしようと決めましたので、困っていたらぜひ試してみてください。

YouTubeでSD処理が完了しない場合の原因と対処法

原因1:YouTube側の不具合

動画を無事にアップロードしたけど、なかなかSD処理が進まない場合は、一旦アップロードした動画を削除して再アップロードしましょう。

もしかしたらアップロード途中でネットワークの問題が発生しているかも知れません。

YouTube側のシステム不具合の可能性が考えられるため、同じ動画を再度アップロードし直して、様子を見たほうがいいです。

同じ動画を再度アップロードしてみることが、一番手っ取り早いです。

原因2:著作権を侵害している

もし数日経っても「保留」のままの場合、著作権を侵害している可能性があります。

動画で使用している音楽は著作権フリーのものか、YouTubeで許可されているものを使用した方がいいです。また店内とかで流れている音楽が入り込んでいないかもチェックしましょう。

僕がMr.Childrenのアルバムレビューをした際、イヤホンからわずかに音が漏れていたため、その音をYouTube側がチェックしていたようです。

音を上書きするようにBGMを追加してアップロードしたら、すぐに許可が降りたので、音に関しては気をつけた方がいいです。

Mr.ChildrenのNewアルバム『SOUNDTRACKS』を発売日当日にレビューしてみた!

原因3:動画編集ソフトからのアップロード

これまでとは違う方法で動画のアップロードを変更してみましょう。

Adobe Premiere ProはYouTubeアカウントを連携することができます。とても便利なのですが、Yotube Studioに同じ動画が2本アップされる不具合が出たりしています。

これはapple M1チップ搭載のMac miniが原因なのか不明です。もしかしたら連携が上手くいってない可能性がとても高いと思われます。

そこでPremiere Proで作成したMP4(ローカルに保存した動画ファイル)を、YouTubeに直接アップロードしたところ、まったく問題なくアップロードすることできました。

もし同様の現象が発生しているなら、直接アップロードを試してみてください。

まとめ

POINT
  • 「保留」が続くようなら、著作権侵害している可能性がある
  • 店内のBGMが入り込んでいると保留にされる可能性が高い

YouTubeでは著作権に厳しくなっているので、映像に音が入り込む場合は十分に気をつけてください。

もしアップロードしてすぐに公開設定が「保留」になった場合、高確率で何かが著作権に触れてる可能性があり、審議が必要となると思います。

そうなると何日も可否が出るまで待たされることになるので、事前に可能性の目を潰しておくことをお勧めします。

YOSHI
他にも解決する方法があればコメントに書き込んでもらえると嬉しいです。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です