【Premiere Pro】Lutをインストールしたいのに「パッケージ内容を表示」がない場合の対処法

アプリケーション画面

こんにちは。
YOSHIAKIです。

カラーグレーディングに挑戦するため、Lutを手に入れたので、Premiere Proにインストールしようとしたのですが、なぜか「パッケージ内容を表示」がない...ってことないですか?

しかもネットを調べても出てこない

途方に暮れていたのですが、Adobeサポートに連絡したところ、この問題が解決したので、忘備録として記録を残しておこうかと思います。

「パッケージ内容を表示」が表示されない

アプリケーション画面

M1 Mac miniを使用していますが、なぜかPremiere Proで「パッケージ内容を表示」と言う項目が、メニュー内に表示されません

これまでであればFindr>アプリケーション>Premiere Proを右クリックすると「パッケージ内容を表示」が表示されてました。

しかしPremiere Proのバージョンのせいなのか、それともMac OSの仕様変更なのか、なぜか表示されなくなってしまったのです。

ネットであれこれ探してみましたが、どれも書いてある方法は過去の方法ばかり。

これではラチがあかん!ってことで、Adobeサポートに連絡することに。

ライブラリから該当のファイルにたどり着ける

ライブラリ

文字が小さ過ぎて見えねーって言われそう。

まずはFinderを開き、アプリケーションを選択。そして表示をリストに変更します。

リスト表示に変更

そして「移動」をクリックすると、メニューが表示されます。

移動

ここで「alt」キーを押します。

すると先程のメニュー内に「ライブラリ」が表示されます。これであとは順番にファイルを開いていきます。

ディレクトリ

ライブラリ>Application Support>Adobe>Common>LUTs

LUTsのファイル内には、inputとOutputの2種類のファイルしかありません。なので新規ファイルを追加します。

追加する新規ファイル名には「Creative」「Technical」と入力します。

該当のファイルにLUTファイルをインストールする
  • Technical:基本補正
  • Creative:クリエイティブ

あとは上記ファイルに、インストールしたいLUTを入れるだけです。

LUT
YOSHI
僕の場合は、大川優介さんのVLOGスクールでもらったLUTをここに入れました。

まとめ:ライブラリから探せる

POINT
  • アプリケーションからでは「パッケージ内容を表示」が表示されない
  • ライブラリからディレクトリを開く

新しい仕様の情報がネットに上がってなかったので、めちゃめちゃ時間かかりましたが、最終的には解決できてよかった。

それまではいちいちLUTを読み込みしてました。そのため別のLUTに入れ替えず手間がかかって仕方なかったです。

この情報が同じように困ってる方の役に立てたらと思います。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です