【TOKYUルート】ANAマイル交換が86.3%に!?モッピー限定キャンペーンも

モッピー限定キャンペーン
YOSHI
こんにちは。
YOSHI(@YShinkaron)です。

陸マイラーなら、少しでも有利にマイル交換したいですよね。

僕もそう思います!!

マイルを貯めてハワイとか東南アジアなど、世界中を旅したい。そのためにもマイルを賢く貯めたいと思ってます。

そこで今回は

人気ポイントサイト「モッピー」がやっているキャンペーンを使うことで、ソラチカルート以上のポイント還元率になる「エクスプレスキャンペーン」を紹介します。

モッピーのキャンペーンで、ANAマイル交換レートが86.3%に!

実は今年の7月からモッピーが独自に開催している「エクスプレスキャンペーン」を利用すると、86.3%の交換レートでANAマイルに変えれちゃいます

どんなキャンペーンか概要を説明すると

期間限定でANAマイルに交換!エクスプレスキャンペーン
引用:moppy

モッピーの10,000Pを、ドットマネー経由でTOKYUポイントに交換し、そのままANAマイルに交換することで、8,625マイルになるというもの。

ドットマネーからTOKYUポイントに交換することで、15%増量分のポイントがもらえます。

増量分は後日、モッピーポイントとして還元されますが、事実上10,000P→11,500Pになるわけですから、モッピーさんに感謝ですね。

【2019/12】TOKYUルートでANAマイル交換方法!図解解説も

【2019/12】TOKYUルートでANAマイル交換方法!図解解説も


「エクスプレスキャンペーン」の概要
  • キャンペーン期間:2019年7月1日〜12月20日まで    
  • 2020年1月1日から常設化が決定!!
  • 好評につき12/20まで延長
  • エクスプレスボーナスは、お一人さま月1回・10,000Pまで
  • エクスプレスボーナスの1,500Pは条件達成後、翌月末までにモッピーポイントで付与される

ただしモッピーの「エクスプレスキャンペーン」を利用して、86.3%でマイル交換するには、ちょっとした条件があります。

あとで「知らなかった!」とならないように、しっかり確認しておきましょう。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
YOSHI
僕もモッピー利用してマイルを貯めてます。

TOKYUルートを使うなら、絶対必須のポイントサイトになるし、マイル増量キャンペーンが定期的あるので、登録しておいて損はないよ。

ANA交換レート86.3%を適用する5つの条件

条件①:「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード」を所有する

step1 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードを発行する
引用:moppy

まずはSTEP1です。

「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」を発行する(すでに所有している)必要があります

まぁーこれは当然。

持ってないと「TOKYUルート」が使えないので、まだ持っていない方は、この機会に発行しておきましょう。

TOKYUカードは年会費が安くて、ポイント還元率も高い優秀なカードのひとつでもあり、陸マイラーなら必須アイテムです。

条件②:モッピー公式プリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」を所有する

STEP2
モッピー公式プリペイドカード
引用:moppy

モッピー公式のプリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」を発行しましょう。

このカードがなければ「エクスプレスキャンペーン」を利用できないので、発行しておく必要があります。

ただこのプリペイドカードは「年会費永年無料」で使える上、審査もいらないので、誰でも簡単に持つことができます。

YOSHI
モッピーを利用するたびに、0.5%のモッピーポイントが貰えるので、所有しない理由がないですね。

条件③:「JALドリーム」マークのついた広告を、合計15,000P以上利用する

STEP3
エクスプレスキャンペーン対象広告を15000P以上利用する
引用:moppy

少しわかりずらいかもしれませんが、

「エクスプレスキャンペーン」の対象広告には、「JALドリーム」と書かれたマークがついている広告のことです。

このマークがついた広告を、月に15,000P利用すると、キャンペーンの適用になります

モッピーのJALマイルを80%で交換できる「ドリームキャンペーン」と同じ条件でクリアできますので、もしJALマイルも貯めてる方にとっては、ダブルでクリアになります。

キャンペーンが適用される広告には2種類あります。

  • 「予定反映:あり」の広告
  • 「予定反映:なし」の広告

どう違うかというと

予定反映「あり」の広告

予定反映「あり」の広告とは、「JALドリーム」のマークのある広告を利用した際に、確定する前の段階で月内のポイント利用明細に反映(あくまで反映のみ)させるというものです。

つまり

広告利用したら数日でポイント明細に反映させるよ!ってことです。(予定反映の日数は、広告によって異なりますが…)

キャンペーン対象広告の見分け方
引用:moppy

①対象広告は、「JALドリーム」のマークがついた広告です。

②予定反映「あり」の場合、広告のご利用(登録・申込など)後、予定反映の項目に記載の期日までに、ポイント予定明細に反映します。

③ポイント予定明細の「利用日(登録・申込など)」が広告利用の対象となります。

④ポイント予定明細の「予定P」に反映されたポイントが、今月の広告利用分にカウントされます。

「JALドリーム」とついた広告は、モッピーが出している広告の中では、ほとんどが対象になるので、利用できる広告が見つからないということはないでしょう。

また「利用日」ベースになるので、同月内に利用した広告のみが対象です。

月が変わると対象外となるため、月内に15,000P以上になるように利用してください。

予定反映「なし」の広告

予定反映「なし」の広告の場合
引用:moppy

予定反映「なし」の場合ですが、すぐには予定明細にポイントが反映されない広告です。

もし月内に利用ポイント数を達成したいと思っても、「予定反映:なし」の広告では、確定まで時間がかかるため、月末の利用は避けたほうが無難です。

確実にポイントを取りに行きたいなら「予定反映:あり」を狙っていきましょう。

条件④:モッピーからドットマネーに10,000Pを交換する

モッピーからドットマネーに交換する
引用:moppy

モッピーからドットマネーにポイントを交換します。

交換対象となるポイント数は、最大10,000Pまでです。超えた分はキャンペーン対象外となるため、間違わないよう気をつけてください。

YOSHI
今ならモッピーからドットマネーにポイント交換で1%増量してるよ(2019年12月1日〜2019年12月31日まで)

条件⑤:ドットマネーからTOKYU POINTに10,000マネーを交換する

step5
ドットマネーからTOKYU POINTに交換する
引用:moppy

モッピーからドットマネーに移動させたポイントを、さらにTOKYU POINTに交換します。

最大10,000マネーのみキャンペーン適用となります。

モッピーポイント1,500Pが付与されるのを待つ

TOKYU POINTにポイント交換された時点で、このキャンペーンの適用条件が全てクリアです。

後日、モッピーが1,500Pを付与してくれるので、実質の交換レートが「86.25%」ってことになります。

付与されたポイントは、また別の機会にまとめてポイント交換すればいいので、すぐに交換する必要はないです。

まとめ

  • 期間限定でANAマイル交換レートがアップする
  • 実質のポイント交換レートが「86.3%」になる
  • キャンペーンが適用されるには5つの条件がある
  • 条件クリアで後日、モッピーポイント1,500Pがもらえる

2019年7月からスタートした「エクスプレスキャンペーン」は、今のところ何度か延長をしています。

もしかしたら来年も継続する可能性はありますが、絶対ではないので、確実にポイント交換ができるこの機会を利用しない手はないですね。

YOSHI
今後もマイル情報を紹介していくので、これからもLIFE LEVERAGEを是非見にきてください!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です