【DaVinci Resolve】動画のワンシーンを静止画で保存するには?画像で書き出しする方法を解説

カラーページからスチル保存をする
TOM
動画のワンシーンを、サムネイルとして使いたいんだけど、静止画として保存するにはどうすればいいの?

動画の一部を静止画として書き出したけど、操作方法がわかりずらくないですか?

他の動画編集ソフトと比べて、操作がちょっと独特なので、どこで静止画にすればいいのかわかりずらいし、なかなか情報もなくて困りますよね。

そこで今回の記事では、

TOM
  • 動画を静止画として書き出したい
  • DaVinci Resolve初心者の方

と言う方向けに、動画のワンシーンから静止画にする方法を解説していきます。

動画を静止画で保存するための方法

YOSHI
静止画にする操作手順を簡単に説明するね。
保存するための操作手順
  1. 「カラー」ページを開く
  2. 静止画にしたい場面を停止させる
  3. クリップ上で右クリックし、スチルを保存を選択する
  4. ギャラリー>スチル1に表示したスチルを、右クリック>書き出しを選択する
  5. 保存したい場所・拡張子を変更し、書き出しする

DaVinci Resolveの操作がある程度慣れてる方は、上記の手順を見てもらったらすぐにわかると思います。

もし分かりにくい方や、初心者の方向けに画像付きで手順を載せてるので、参考にしてみて下さい。

カラーページを開く

カラーページを開く

スチルを保存できるのは「カラー」ページのみのため、まずはDaVinci Resolveの最下段から「カラー」ページを選択し、表示してみてください。

スチルとは

スチル(still)とは、動きのない写真のこと。恋愛ゲームに登場する一枚絵を指すことが多い。

静止画にしたい場面を停止させる

静止画にしたいワンシーンで動画を停止させる

動画素材の中のワンシーンを静止画とするため、まずはこのシーンを書き出したいと思う場面で、動画を停止させます。

キーボードの「スペースキー」を押すことで、再生と停止の両方を行うことができます。

1フレームごとに微調整したい場合は、十字キーの左右キーを押しましょう。

右クリックから「スチルを保存」を選択する

スチルを保存

静止画として書き出したい場面が決まったら、マウスの右クリックを押します。

Context Menuが表示するので、「スチルを保存」を選択します。

ギャラリーの「スチル1」に表示される

スチルの保存先

画面左側に保存したスチルが表示されます。

もし表示しない場合には、画面上部に「ギャラリー」ボタンがあるので、そちらを押し、「スチル1」が選択されているかを確認してください。

すると先ほど保存したスチルが表示されてると思います。

スチルの書き出しをする

スチルの書き出し

次に保存されたスチルの上で、右クリックをします。

Context menuの中から「書き出し」を選択。すると書き出しウィンドウが表示します。

保存先と拡張子を変更する

デフォルトの設定

書き出しウィンドウが表示されたら、やることが2つあります。

1つ目は、保存先の設定。

2つ目は、拡張子の変更です。

拡張子はデフォルトで「dpx」に設定されてます。

拡張子を変更する

ここでは「jpg」を選択してますが、ご自身が保存したい拡張子を選んでください。

あとは「書き出し」ボタンを押すと、「jpg」と「dpx」の2つのデータが書き出されます。

「dpx」のデータは、毎回出力されてしまうので、不要であれば削除して問題ありません。(jpgデータになんの影響もないです)

まとめ

POINT
  • カラーページでのみ静止画を描き出せる
  • ますはスチル保存をし、そのあと書き出しをする
  • デフォルトの拡張子が「dpx」になってる

DaVinci Resolveは、Premiere Proと比べ、操作方法を解説している記事が少ないので、なかなか見つけるのが大変です。

僕も結構苦労したので、忘備録として記事にしました。

同じような状況の方の役に立てればと思います。

YOSHI
YOSHIAKI Vlog」というYouTubeチャンネルをやってます。興味のある方はぜひみにきてください。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です