【ヒゲ脱毛4回目】変化がないからYAGレーザーの照射レベル上げてくるぜ!

髭脱毛4回目

こんにちは。
YOSHIです。

前回の施術(2021.4.28)から早くも9週間。

最初はメディオスター1回をして、次にYAGレーザーでの照射は2回。合計で3回が終了してから、9週間が経過しまして、4回目の施術の日です。

この記事では3回目から9週間後の状況と、4回目の施術が完了後の状況を解説します。

前回のおさらい

4回目の施術の話をする前に、前回までのおさらい。

YAGレーザーに変更して2回目。
1回目の照射の痛みより、比較的痛みが弱まった感じがしました。

理由としてはどれくらいの痛みなのかを知ったからだと思います。マックスの痛みが分かれば、自ずと体が痛みに対して予測してくれたのだと思います。

レーザーの痛みはよく伸ばした輪ゴムを放たれた痛みと似てると言われてはいますが、聞いたのと実際に体験したのでは若干のズレがあります。

1度受けたことで僕自身もある程度、予想ができる痛みに変わったことで、体感的に弱まったように感じたんだと思います。

詳しくは前回の記事をご覧ください。

髭脱毛3回目

現在の状況:まったく変わってない。むしろ…

結論から言えば、まったく髭に変化はありませんでした

さすがに多少の変化はあるだろうと期待していたけど、見事に粉砕された気分です。

ただ毛根には毛周期があり、そのタイミングがズレるとレーザーを当てたとしても、髭にはまったく効き目がない。

もしそうだとしたら9週間で予約しているタイミングを、数日・1週間遅らせてみるのもありかも。

念の為、髭脱毛されてる方のブログを見たところ、3回目まではまったく変化がなく、4回目から徐々に減っていったみたい。

4回目施術:レーザーのレベルがどうなってるか聞いてみた

レーザーのレベルは初期段階では「弱」だそうです。

レベル調整はスタッフが反応見ながら、上げたり下げたりしているとのこと。

始めたばかりの頃は髭密集率が高いので、そこでレベルを上げると火傷を負うことがあるので、肌や痛み、反応などを見ながら調整しているんだと思います。

とはいえ、「弱」レベルでも照射を続けていると、まばらに生えてこない箇所ができるのですが、この2回で変化がない。

ちょっと大丈夫か、不安になってきますよね。

しかし過去に脱毛をされてる人たちは、ほぼほぼ髭がなくなっているので、ここは長期目線でじっくりと減らしていくことにします。

まとめ:1回1回の結果に焦らない

POINT
  • 3回終了時点で特に変化はない
  • 照射レベルは徐々に上げていく
  • 数回程度では脱毛の効果が表れにくい
  • 長期目線でじっくりと回数を重ねていく

髭脱毛には長期間必要なことはわかってはいるんですが、やはり毎回何かしらの成果が現れてくれると、気持ちが楽になりますよね。

ここ2回くらいは状況が変わってないので、ちょっと焦っていたのかもしれません。

あまり大きな期待を抱かずに、じっくりと待ちたいと思います。

 

 

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です