【髭脱毛3回目】初めてのYAGレーザー照射後9週間が経過!鼻下・顎下の脱毛状況を解説

髭脱毛3回目

こんにちは。
YOSHIです。

前回の施術(レーザー照射2回目)から9週間が経過しました。

1週間くらい前から鼻下・顎・顎下に、少しずつ青髭が目立つようになってきました。一度抜けた髭が毛根の奥底から、徐々に表面に出てきたといった感じでしょうか。

気になるのは2回目でYAGレーザーを使用したことで、どれくらいの脱毛がされたのか。

1回目のメディオスターと現象の仕方の違いなんかも気になるところではないでしょうか。それでは髭脱毛3回目のレビューを解説します。

前回までのおさらい

昨年(2020年)12月に長年のコンプレックスである髭を脱毛することを決意。

いろんな髭脱毛を行ってるクリニックなどを比較して決めたのが、有名YouTuberや芸能人が利用している「ゴリラクリニック」です。

ゴリラクリニックには2種類のレーザー(メディオスター・YAGレーザー)があり、1回目は痛みが少ない「メディオスター」を使用しました。

ですが施術後に髭が抜ける現象がなかったので、効果が薄いのかな?思ったのと、他のユーザーさんからのアドバイスもあり、2回目からは「YAG(ヤグ)レーザー」を選択しています。

この時の体験については、過去の記事や動画にまとめてるので、下記の記事を確認してもらえたらと思います。

ヒゲ脱毛2回目
髭が抜けて驚いてる

現在の状況:1割程度減った?かも

現在の髭の状況を説明すると、思ったほど減ってはいません。

YAG(ヤグ)レーザーで照射したことで、2週間後に生えていた髭がポロポロと抜けだしましたが、8週目には元通りといった感じです。

1割くらい減ったような気がする程度といった感じでしょうか。

ただこれでも一時的に減ってるだけで、後から生えてくることもあるんだとか。なので当初期待していたほど即効性があるわけではないです。

YOSHI
すぐに髭がなくなるって期待はやめたほうがいい。

3回目施術:前回より痛みが和らいだ気がする。だけど…

前回ほどの衝撃は痛みはなかったように思います。

髭数が減ったからなのか、それとも1度痛みを知ったからなのか。なんにせよ錯覚だとしても痛みの感覚が減ったのは事実。

多少の心の準備はしますが、前回ほど身構える必要は無くなった。

ただ担当したスタッフがよくない。
これまでとは一変して照射ペースが明らかに早い。

一発、一発の間が狭く、「はい!はい!はい!」といったテンポで一気にやるんです。これが痛いというか、痛みが蓄積していく。

せっかく一発の衝撃を耐えれるようになったのに、今度は連続照射を耐え抜かなければならない。

正直、途中で止めたくなる。

スタッフの人はどんなペースで照射して欲しいか、事前に聞いて欲しいですね。

YOSHI
ゴリラクリニックで不満と思う点は、スタッフによってやり方が違うってことかな。もしかしたら店舗によって質が異なるのかもしれません。

それ以外については、特に気になることはないかな。

まとめ:痛みは慣れる

POINT
  • ほとんど髭に変化はなし
  • 期待しすぎない
  • 2回目は痛みに慣れる
  • 連続照射は痛みが蓄積される

今回勉強になったのは「痛み」ですね。

1度どれくらいの痛みかを知ると、2回目はそれ以上はないと体が受け入れてくれてる。知ってるか知らないかで結構な差があるよ。

次からは多少の痛みに耐えれそうな予感がします。

 

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です