【2020年】僕が今年買って良かったモノ10選

2020買って良かったモノランキング

2020年、今年も残すところあと1日となりました。

皆この時期になるとブロガー、YouTuberが購入して良かったモノランキングが発表されますよね。僕も1年を振り返っていろんな物を購入しました。

そこで僕が1年間の中で満足度の高い商品を、厳選した10選を紹介したいと思います。

あなたがこれから購入する予定のモノが、もしかしたらランキングに載ってるかもしれません。今後の購入の参考になればと思います。

10位:MARKS&WEB ハーバルウォッシングフォーム

MARKS&WEB ハーバルウォッシングフォーム

YouTubeの動画編集をしている際、「顔にシミができてるし、見栄え悪いなぁ」と思ったことがキッカケで、普段使用している洗顔フォームを変更してみることに。

そこで選んだのが「MARKS&WEB ハーバルウォッシングフォーム」です。

これが良くて購入したと言うよりも、色々探している中で「HPのデザインいいなー」という単純な理由での試し買い。

でもそれが良かった!

GOOD POINT
  • 洗顔後、肌がしっとりする
  • 鼻のザラザラがなくなった

まず驚いたのが鼻のザラザラがなくなったこと。

普段、コンビニやドラックストアで簡単に手に入り、価格も安い洗顔を使用しています。洗顔後も皮脂の塊が鼻の毛穴から顔を出すことってよくあり、体質だから仕方ないと半分諦めていたんです。

しかし「MARKS&WEB ハーバルウォッシングフォーム」を使ったら、驚くほどツルツルになったんです。僕の中では衝撃でした。

created by Rinker
marks&web ハーバルウォッシングフォーム
YOSHI
楽天市場でも販売されてますが、公式サイトのほうが1,120円と安く購入できます5,500円以上だと無料で配送してくれます。

9位:YUREN メンズ用トレーニングマット

YUREN メンズ用トレーニングマット

39歳にしてシックスパックを作るため、筋トレチャレンジで使用しているヨガマット(トレーニングマット)です。

よくあるヨガマットだと縦横の幅が狭いため、メンズ用を購入。

YUREN メンズ用トレーニングマット

縦185センチ・横90センチと、ひと回りサイズが大きくなっているため、ガタイのいい男性でも余裕を持ってトレーニングできます。

YUREN メンズ用トレーニングマット

しかもこのトレーニングマットのいいところは、厚みが1.5cmあること。

バーピーなどのジャンプ系が入ったトレーニングメニューだと、ジャンプをするたびに「ドンドン!」と下の階に衝撃音が響いて迷惑ですよね。

1.5cmも厚みがあると、見事に衝撃を吸収してくれるので、よほどのことがない限り大丈夫なんじゃないかなと思います。

GOOD POINT
  • 縦横の幅が広いので、体がはみ出ることがない
  • 1.5cmの厚みがフカフカして気持ちがいい
  • 衝撃音の最策としてもバッチリ

8位:SONY シューティンググリップ

SONY シューティンググリップ

YouTubeを始める際、ミラーレスカメラ「ZV-1」と一緒に購入したのが、「SONY シューティンググリップ GP-VPT2BT」です。

これの良いところは何といっても、小型で操作性のしやすさ。

Vlogは自撮りがメインになるので、手を伸ばして撮影することがほとんど。小型軽量なので長時間持っていても腕への負担が少ないです。

Bluetooth接続に対応しているから、無駄なケーブル類がなく、ミラーレスカメラと連動でき、撮影ボタンの操作も可能です。

それに鞄からの出し入れ、取り付けのしやすさが際立っていると思います。

GOOD POINT
  • 小型で持ち運びが便利
  • Bluetooth接続で簡単ペアリング
  • グリップが持ちやすい
  • 三脚としても使える
シューティンググリップを三脚として使用

またグリップ部分を開くと、三脚としても使える優れもの。結構しっかりした作りになっているから、安定性も抜群です。

7位:DEITY V-Mic D4 DUO

DEITY V-Mic D4 DUO

ZV-1の内蔵マイクでも十分な性能があるのですが、やはり綺麗な音声で撮りたいって思って購入したのが「DEITY V-Mic D4 DUO」です。

DEITY V-Mic D4 DUO

この外部マイクの特徴は、前面と背面の2箇所にマイクがついていること。

マイクの周音声は基本的に、マイクが向いている方向を中心に音を拾う構造になっています。カメラのレンズを前に向けて解説する動画を撮影した場合、どうしても自分の声がこもって聞こえたりします。

そんな時にこの「DEITY V-Mic D4 DUO」だと、スイッチ1つで「前面のみ」「前面+背面」と切り替えができる。

それにこのマイクを使うようになってから、動画の音声がワンランク上がりました。話した声の音をしっかり拾えているし、すっきりとした音が聞き取りやすいです。

GOOD POINT
  • マイクが前面・後面の2箇所についている
  • スイッチで切り替えが可能
  • 両方のマイクで収録して、左右に振ることができる(合体することも可)
  • モフモフが大きく、風切り音が入りにくい

6位:Simplehuman レクタンレギュラーステップダストボックス

Simplehuman レクタンレギュラーステップダストボックス

今年引っ越しを機に、新しいダストボックスを購入しました。

このSimplehumanのダストボックスは、一時期めちゃくちゃ売れて、店頭でも品切れが続いていたらしく1〜2ヶ月待ちになるほど。

一眼見た時からこのデザインに惚れました。

シンプルなデザインだけど、どんな部屋にも自然と馴染む感じがとても好きなんです。そして便利なことに足で蓋を開閉できるタイプ。

調理中に手が汚れてても、不要なゴミをサッと捨てられる。

Simplehuman レクタンレギュラーステップダストボックス

しかもゴミを捨てた後、ダストボックスの中から次のゴミ袋を取り出せる。

これには驚き!

GOOD POINT
  • デザインがかっこいい
  • モダンな部屋に合う
  • ゴミ袋をストックするスペースがある
  • ゴミ袋が取りやすい

5位:umbra ウッドロウ ストレージスツール

ウッドロウ ストレージスツール

これはスツールなんですけど、そのほかにもテーブル・収納の3つの使い道がある万能スツール。使ってみたらわかりますが、めっちゃ便利なんです。

umbra ウッドロウ ストレージスツール

ソファに座って映画を見るとき、読書をするとき、飲み物を置くにはサイドテーブルが必要ですよね。このウッドロウならソファの横に置いてテーブルとして使っても自然。

umbra ウッドロウ ストレージスツール umbra ウッドロウ ストレージスツール

しかもちょっと大きめのブランケットでもしっかり収納できるくらい、収納力も高い。

一人部屋だとスツールとサイドテーブルの両方を揃えるのも、スペースをとってちょっと考えますよね。だけとこのスツールだったら、そんな問題は解決できます。

GOOD POINT
  • スツール、収納、テーブルとして使える
  • モダンなデザインで部屋がおしゃれになる
  • 収納量が多め
  • 木目がきれい

4位:ZHIYUN Crane M2

ZHIYUN Crane M2

小型のミラーレスカメラを使うのに、ちょうどいいサイズのジンバル「Crane M2」。本体重量がわずか500g程度なので、女性でも無理なく持てる重さ。

ジンバルの軸を固定するための独自ロックがあるおかげで、すぐに元のポジションに戻したい時にも便利ですし、使わない時は軸をロックさせれるから、歩いててパタパタしなくてすみます。

バッグにも無理なく入るサイズってのも高評価です。

GOOD POINT
  • ミラーレスカメラ、スマホ、アクションカムが取り付けられる
  • 本体重量500gと軽く、片手でも余裕
  • 搭載重量:約130〜720g
  • モーターを3段階で調整可能
  • バッテリー駆動時間:最長約6時間

3位:SONY ZV-1

SONY ZV-1

初心者YouTubeならまずはこのミラーレスを買え!と言ってもいいくらいの出来栄え。

それもそのはずSONYがVloggerにアンケートをとり、必要な機能は何か?を突き詰めたVloggerのためのミラーレスです。

動画の映像が綺麗なのは当然なんですが、写真を撮らせても優秀。

GOOD POINT
  • Vlog専用のミラーレスカメラ
  • 2種類の手振れ補正が選べる
  • 美肌モードを使えば肌ツヤがめちゃくちゃ上がる

2位:Mac mini

Mac mini

まさに革命!M1チップ搭載のMac miniです。

これまで動画編集をするなら、メモリを目一杯に上げたハイスペックPCでしか、スムーズに動作しなかった。それが10万円台の低価格帯で同等のパフォーマンスを出せるPC(macbook pro , macbook air , mac mini)3台を発表したのは衝撃的でした。

Appleの発表後すぐに購入した人は半信半疑だったと思います。僕も当日に購入してみたはいいけど、「appが動かなかったらどうしよう」という不安はありました。

でも実際に使用したら何も問題ないくらい快適。

M1チップ未対応のAdobe Premiere Proもカクカクすることなく、しかもレンダリング(書き出し)も早く終わるではないですか。

まさに革命と言ってもおかしくないくらい、ローコスト・ハイパフォーマンスで多くのYouTuberが年間のベストバイに選んでいるのではないしょうか。

GOOD POINT
  • 70万円クラスのMacbook Proに匹敵するスペック
  • 本体価格が10万円台と破格
  • Intel製のappもストレスフリーで操作可能

1位:SOLID SLC02-D95 ユニット型ソファ

SOLID SLC02-D95 ユニット型ソファ

無垢材をふんだんに使用したSOLIDのユニット型ソファ「SLC02-D95」が、僕の買ったもの2020年間ランキングの第1位です。

理由としては2つ。

  1. デザイン・素材の質が高い
  2. スタッフのサービスレベルが高い

SOLID「SLC02-D95」は、無垢のウォールナットをふんだんに使用。肘掛けのないシンプルなデザインで、長期間使用してもヘタレず、座り心地の良いソファです。

ファブリック(生地)は本革にするか迷いましたが、最終的には布地に。チクチクしない触り心地がとてもよく、このソファで昼寝をしてると気持ちよく寝れます。

部屋のサイズ的にオットマンを購入すると、狭くなることがわかってましたが、購入して正解!足を伸ばせるだけで、くつろげる感が倍増したように思えます。

それにスタッフの接客がフレンドリーで親しみやすく、こちら側の相談に親身になってくれただけでなく、売り込もうとしてないところが高評価。

最後まで他社のメーカーも含め、僕の部屋で何が似合うかをメインに考えてくれたことが嬉しかった。(大抵は自社の製品を売りたいですからね)

こういった受注生産品って納期があやふやだったり、いつまでも連絡がなかったりと、購入後に不満になるケースがよくあるんですが、SOLIDさんはそれが全くなかった点も素晴らしい。

常に使用する商品なだけに、気持ちよく使えて大満足。なのでこのソファを年間第1位にさせて頂きました。

GOOD POINT
  • サイドアームがなくすっきりとしたデザイン
  • ファブリックの肌触りが気持ちいい
  • 座面の反発力や背もたれの沈み込みなど、ちょうどいい座り心地がいい
  • スタッフの接客が素晴らしい

まとめ

TOM
今年は家具とYouTubeで使うモノが中心だね。
YOSHI
そうだね。YouTubeを始めたからカメラやMacと言った動画撮影・編集に必要な物を購入したと思うよ。

いかがでしたでしょうか。YOSHIが今年1年間で購入したものの中から、購入して良かったと思えるものを厳選して紹介しました。

1位のソファはほとんどの人の参考にはならないかもしれません。ただ僕の中で常に使うモノで、一番満足させてくれた商品でした。

皆さんの参考になればと思います。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です