1年かけてようやく50記事達成!振り返った感想

気づいたら54記事書いていたことに、ちょっと驚きのYOSHIです。

Life Leverageを始めたのは2017年の11月。50記事達成していたのも1年後の11月です。「1年もかけて50記事しかかけてないのか?」とツッコミが来そうですが、自分の中ではよく頑張ったと感じています。

なぜなら文章を書くのが飛び切り苦手で、このブログを始めた当初はほんの数行のために、1日を費やしていたくらいですから。

ブログを始めたキッカケは2つ

夕日に腕を伸ばす

文章が苦手な僕がなぜブログを始めたのか?

1つ目は、トレードとの相性がいいから。
そして2つ目は、時間と場所を選ばずに収益化できるからです。

僕は専業トレーダーを一時期してました。
だけどトレードだけの収入では、とてもリスクがある上、大きなストレスを抱えていたのです。

トレードのみで利益を上げるのはカッコいいですが、僕には不安というストレスが両肩にのしかかっていて、毎日不眠症に悩まされるようになり、トレードから離れることを決意しました。

一度大きな失敗を経験した僕は、「トレードをしながらでもでき、締め切りに終われなくていい仕事、それはブログじゃないか」という結論に行き着きました

そしてブログは記事を量産することで、PV数やユーザーを増やし、アフィリエイトやアドセンス広告での収入が入るようにすれば、時間と場所も気にする必要がない

そう思ってブログを始めたのです。

文章が苦手でも書き続けていれば、早くなることを実感

ノートパソコンでタイピング

ブログを始めたはいいが、まったくと言っていいほど記事は更新できませんでした。

意気揚々と始めたブログの初月で書いた数は、たった2記事。それも1記事に1日何時間も机の前で唸りながら考えてまして、それが数日続くんです。

普通に考えて向いてないですよね。
自分でもそう思います。なぜブログを書こうとしているのかと自問自答です。

そんな僕でも50記事を書く頃には、かなり早く書けるようになりました。3日かけなければ完成しなかった記事が、3時間にまで短縮できたのです。

嘘だと思う人は、過去の記事をみてください。
文章が書けなくて嘆いている記事がいくつかありますので。

苦手なことでもやり続けていれば、どこかの地点でブレイクアウトするんです。気づいたら短い文章がスラスラ書けるようになり、「あれ?」って思うことがあります。

この「あれ?」という感覚が、記事の数をこなしていくうちに、間隔が短くなっていき、次第に頭の中に何を書けばいいかが何となくわかってくる感じです。

僕はブログとは別に、仕事で強制的に記事を書かなければいけない状況だったのですが、あなたならもしかしたらもっと早くできるようになるかもしれません。

よく色んなブログで「100記事書けば、次第に書けるようになる」って言ってますが、あれは本当ですね。僕が体験しているので保証します!絶対書けるようになります。

文章力は自然と身につくから気にしない

音楽を聴く男

最初の頃は「文章を綺麗にまとめないといけない」と強く思い込んでいましたが、最近は「30%くらいのクオリティでいいか」と開き直ってます。

この開き直りがある意味、良い方向に転がってくれたと思ってます。

クオリティの部分は気にせずに、雑記ブログなんだから、もっと肩の力を抜いて、書きたいものを楽しくやってればいいんです。

スポーツの試合だって、ガチガチの状態では動きも鈍臭いし、いい結果が出るはずありません。それよりも試合は楽しむくらいが丁度良いんです。

ブログも書く楽しさを味わい、リラックスした雰囲気で書いていれば、自然と文章力がついてくるし、自分の魅力も相手に伝わると思います。

なので焦る必要はまったくありませんよ。

アクセス数が多い記事が、進むべき道を照らしてくれる

山の山頂に女性が腰を下ろす

これはGoogleアナリティクスを見ていて、最近気付きました。アクセスを集めている記事は、実は得意な記事なんじゃないかと。

雑記ブログは制限が無い分、好き勝手書いているから、カテゴリーのジャンルも広がりやすい傾向にあります。

だけどアクセスが集まっている記事は、比較的得意分野であることが多いですし、書きたいジャンルでもあるんですが、自然とユーザーを集める記事にもなっていたんです。

これは驚きです。
というか発見です。

ユーザーが支持するジャンルを、今後はチカラを入れていけば、アクセスも見込めるはずです。なぜならこのブログユーザーは、そのジャンルを求めているからです。

まとめ

50記事書いてみて「人は成長するんだ」って実感しました。

まだまだ何万PVとかいったことないし、偉そうなことなど言えませんが、これからブログを始める方は、気軽に好きなように、書きたいようにやってみましょう。

そして50記事書いたら振り返ってみましょう!結構登って来たじゃん!って言えるはずです。そしてここまでこれ立って自信が湧いてきます。

この記事が初心者の人にとって、少しでも役に立てば良いなぁーと思います。では次は100記事目でに向かって頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です