【ストーク】記事タイトル下にアドセンスのリンク広告の設置する方法

アドセンス

こんにちは。YOSHIです。

ブログの収益化の一つとして、Googleアドセンスを利用している人は多いと思います。アドセンス広告の種類や配置場所を変えて、試行錯誤されているのではないでしょうか。

Twitterで「リンク広告を導入したほうがいいよ!」という書き込みがあったので、調べてみると面白い結果がでているようです。

リンク広告に変えてからの収益の変化については、後日記事を書きたいと思いますが、今回は設置方法のみ解説します。

かなめ
リンク広告に変えると利益が増えるらしいよ!

リンク広告(リンクユニット)とは

Google AdSense(アドセンス)で提供している広告の種類の一つです。

リンク広告とあるように、表示される広告はすべてテキストのみで構成されています。なのでバナー広告のように画像表示はありません。

アドセンスでリンク広告(リンクユニット)の作成

ではGoogle アドセンスを開いて、新しい広告を作成していきます。

新しい広告ユニットを作成

サイドバーから「広告ユニット」をクリックすると「新しい広告ユニット」という項目が左上に表示されますのでクリックします。

 

テキスト広告とディスプレイ広告をクリックする

広告の種類は大きく分けて全部で3種類あります。

今回作成するリンクユニットは、一番左側にある「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択してください。

 

リンク広告を選択する

次に作成する広告ユニットに「名前」を付けます。

たとえば「タイトル下 リンクユニット」にすると、あとから見て分かりやすいネーミングにすると、探すのに手間がかかりません。自分なりに覚えやすい名前を付けてください。

また広告サイズはデフォルトで「推奨」になっていますが、このタブを開いてあげると「リンク広告」を選択することができます。

 

リンクの色を変更する

名前と広告サイズが終わりましたら、次は「テキスト広告のスタイル」を変更します。

スタイルは「枠線」「タイトル」「背景」の3つに分かれています。特にタイトルの色は、自分のサイトのリンクと同じ色を設定するほうがいいでしょう。

訪問したユーザーがリンクと分からないと、クリックされませんので合わせてあげるほうが親切です。

 

広告コードをコピーする

全ての項目が完了したら、広告コードが表示されますので、このコードをコピーします。

 

広告コードをウィジェットに貼り付ける

ウィジェットのタイトル下を開く

WordPressに戻って【外観】>【ウィジェット】をクリックして、ウィジェットのページを表示させます。

PC用の「記事タイトル下」を開き、「テキスト」や「カスタムHTML」を三角の矢印をクリックして開いてください。

もし「テキスト」や「カスタムHTML」が無いという方は、左側にある利用できるウィジェットの中から、「テキスト」か「カスタムHTML」をドラッグ&ドロップしてあげてください。

 

広告コードを張り付ける

内容の項目に先ほどコピーしていた広告コードを貼り付け、保存すれば完了です。

タイトルの欄に「スポンサードサーチ」など入れなくても、特に問題はありません。広告であることを分かりやすく伝えたい方は、タイトル欄に入れて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です