2018年を振り返って思いついたワードは『転』

こんにちは。
2か月くらいブログを更新できてないYOSHIです。

2018年も今日で最後。
今年一年を振り返ってみても、『転』というキーワードがピッタリな変化の激しい一年でした。

転々と転職を繰り返す

本当に仕事はいろいろ変わりました。

今年一年だけでも3回は転職してます。コールセンターで働いているときに、トレードの利益が給料の3倍以上になったので専業トレーダーとして独立。念願の専業トレーダーになったものの、リスク管理が甘かったせいで、日々のストレスに耐えられなくなり離脱することに。

それと髪の毛が物凄い勢いで抜けていたので、身体にかかるストレス値は相当高かったと思います。

その後、縁あってWEBディレクターという仕事に就くが、想像していた仕事とは違っていて、詳細は言わないけど、違和感を感じたので辞めることにしました。

ちなみに来年の1月中には退社することが決まってます。

考えていることや行動したこと言葉に転換する

ブログやツイッターを始めたことは大きいです。

言葉ではいくらでも話せるんだけど、「考えていること」や「伝えたいこと」を文章にするって作業が特に苦手で、ずっと避けていたけど、ブログやツイッターで文字にしてたことは、自分の中でも意味があったなと思う。

最初は1つの記事を書くのに、3日くらい時間がかかっていて、ようやく書けた記事の文字数は1000文字くらいって感じです。

書いた記事の内容を読んで、文章が下手すぎる自分に落ち込むこともあったけど、人間って諦めなければ成長するんですね。いまでは1記事書くのに約3時間くらいあればできるようになったかな。

それでもほかの人よりも遅いけど、3日から3時間にまで時間を縮められたのは、成長といえるんじゃないかなと思う。

投資のやり方を変えた

これまでトレードは裁量のみやってたけど、自動売買も始めました。

ストレスが原因で専業トレーダーを辞めたけど、ずっとパソコンに張り付き画面をみて、神経すり減らしながら、短期売買することが単純に疲れたってのもある。

トレーダーになりたかったのは、「場所も時間も自分で決める」を実現したかったからで、実際は24時間パソコンの画面に張り付いてしまい、家から出ることも、遊ぶことも減っていき、何のためにトレーダーになったのか分からなくなったのが大きい。

冷静になるためにもトレード環境から一度離れる必要があったと思うし、離れたところから自分をみて、それでもトレーダーを続けるのか、それとも別の道に進むのかを判断する必要もあった。

友人から勧められたこともあるけど、自動売買を始めることに。

これまで一度も自動売買をやったことなかったし、あまりEAのこと信用してなくて、新しく証券口座を作って入れた原資の金額は2万円だけ。

これくらいなら無くなっても痛くないし、リアルの取引で半年くらい運用してから判断しようとも思っていたので、数か月くらいは見てもいないし、完全に放置してた。

結果は半年で20,000円→26,500円に。何もしてなくてリターンが半年で30%を越えてる!これは十分なリターンです。

来年は資金を増やして100,000円で一年間運用してみようかと思ってます。運用結果も報告出来たら面白そうですね。

まとめ

ほんと色々あった一年でした。

投資に仕事など、ここに書けないようなこともいっぱいあって、変化の多い1年だったと思います。今年は土台作りのための土を運んできたから、来年はしっかりとした土台を作ります。

なかなか更新できてなかったブログも、コンサルを受ける契約もしましたし、トレードも自動売買をメインにして、資金を運用をします。

2019年はブログだけで生活できるようにすることが目標です。金額でいったら月収25万以上です。

年明け早々転職をして、空いた時間はブログ記事の更新を中心に、裁量トレードも再開できたらと思ってます。今年も残り1日です。ニューイヤーイブを楽しんでください。

そして来年もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です