荷物をコンビニ受け取りにすると時間を有効活用できる

こんにちは。YOSHIです。

先日、ZOZOTOWNを初めて利用し、冬物のコートを買いました。

今まで自宅に宅配業者が持ってきて受け取っていましたが、今回コンビニで荷物の受け取る方法を変えてみたら、とっても便利だったので記事にすることに。

宅配便だと待ってる時間が勿体無い

これまで荷物は自宅に届くようにしてました。Amazonなどで購入した場合、日時の指定はできますが、どうしても宅配業者のルートが決まっているため、3〜5時間くらい待ち続けなければいけない。

この待っている時間が勿体無い。
もし自分の好きな時間に受けれ取れたら、待ち時間がなくもっと別のことに有効活用できるわけです。

コンビニを宅配ボックス代わりに使う

宅配ボックスがマンションに備え付けられていれば便利なのですが、今住んでいるマンションにはないので、別の方法を考えるしかありません。

自宅で宅配業者が来るのを待ってたくない。
自分の時間を奪われたくない。

ってことでコンビニ受け取りに初挑戦。
ZOZOTOWNで購入した洋服を、コンビニで受け取るように申請。全てのコンビニが対象ではないんですが、地図上に受け取り可能なコンビニが表示され、その中から選びます。

あとは受け取り店舗に到着するのを待つだけ。ただ店舗に到着してから、荷物を受け取るまでの期間が約2日と短いです。

これはコンビニのバックヤードが小さいことから、荷物を長期間の保管ができないのです。そのため短期間の受け取りとなるようです。

当然受け取り期間内に取りに来なかった場合は、発送元に送り返されるので注意しましょう。

荷物の受け取りはとっても簡単

僕が受け取ったコンビニはファミリーマートです。

荷物がコンビニに着いたら、ヤマト運輸から直接メールが届きました。そのメールには「伝表番号」と「認証番号」の2つが記載されており、この番号をファミリーマートの専用端末に入力し、出てきたレシートをレジにいる店員さんに渡すだけです。

まぁー外人の店員さんが、荷物受け取りが初めてらしく、10分くらい待たされましたが、慣れている店員さんなら、ほんの数分で受取完了すると思います。

まとめ

都市部のマンションでも宅配ボックスがないことが、まだまだ多いです。そんな時に宅配場所を自宅に設定すると、長時間拘束されてしまうし、もし急遽外出しなくてはいけない状況になって家を空けると、宅配業者も再配達をしないといけません。

お互いにメリットがないです。
コンビニを宅配ボックス代わりに有効活用すれば、両者にとってwin-winですね。

これまで何度も再配達申請していたけど、今度からコンビニ受け取りがメインになりそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です