【宣言】2019年のホノルルマラソンでサブ3.5を目指す!

こんにちはYOSHIです。
突然ですけど2019年に開催される、ホノルルマラソンでサブ3.5を目指します。

ホノルルマラソンを選んだ理由

今から6年前の2012年、人生で初めてフルマラソンに挑戦したのが、ホノルルマラソンなんです。

そして僕の人生の分岐点になった場所。

当時の僕は、自分に対して誇れるものも無く、満足できるほどの達成感を味わったこともありませんでした。

悶々とした日々を過ごしていた僕がフルマラソンと出会い、人生で初めてと言ってもいいくらい、心の底から自分を褒めれた思い出の地。

いつか参加しようと思っていたら6年も経ってしまったけど、自分と挑戦するためにハワイに行こうと決めました。

YOSHI
よく考えたら来年参加するので7年振りですね。

今から1年3ヶ月後

ホノルルマラソンは毎年12月の第2日曜日に開催されますが今年は参加しません。

僕がホノルルマラソンに参加するのは、今から1年3ヶ月後の12月8日(日)の第47回大会にエントリーします。

いまは転職したばかりで有給休暇もないので、まとまった休みを取ることが難しいのと、練習する時間を確保することが困難なため、来年エントリーすると決めました。

YOSHI
どうせなら観光もしたいですし、最低でも一週間くらいはゆっくりハワイに滞在しようかなと思ってます。

サブ3.5を目指す

僕は6年前のホノルルマラソンにて、初マラソンでサブ4を達成しています。

42.195キロを4時間以内に走り切ることをサブ4と言い、初心者ランナーが最初に目指す大きな目標です。

かなめ
大会にもよるけど参加者の上位20%くらいがサブ4で、サブ3.5だと上位12%くらい。

僕の自己ベストは3時間42分ですので、ちょうど中間ぐらい。

サブ4までなら普通に練習してればいけるタイムだけど、サブ3.5は結構マジメに練習しないと難しい。

しかもホノルルマラソンでは、ダイヤモンドヘッドを横切るし、折り返してからハイウェイの緩やかな登りや、アップダウンが繰り返す場所があったりと、後半に脚を使うことが多いんだよね。

この場所でサブ3.5を出せたら、フルマラソンでは満足。

目標と現状の差はどれくらいあるのか

去年の11月に参加した福岡マラソンを最後に、練習もほとんどしていなくて、2キロくらい走ると息が上がって、歩いてしまうくらい体力が落ちている状態です。

ずっと座って仕事していたので、全身の筋肉が無くなっちゃってる。

以前の状態に戻すには結構な時間がかかると思うな。

ステップを踏んで挑む

さすがにぶっつけ本番でホノルルマラソンに行くのは良くないので、2月に開催される北九州マラソンにエントリーしました。

と言っても友人から無理やり参加命令が出たので、エントリーしたんですけどね。

北九州マラソンは平坦なコースなので、脚への負担も少なく初心者の人にオススメだし、調整をするにはもってこいの大会です。

そこで4時間前半くらいは出しておきたいかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です