WordPressにSTORK(ストーク)をインストールする方法

ブロガーの間でも人気のテンプレート『STORK(ストーク)』。
購入してからWordPressにインストールするまでの流れを、画像付きで解説します。

テンプレ用ファイルをダウンロードする

OPEN CAGEのマイページにログイン

OPEN CAGEのホームページから画面右上にある「マイベージ」ボタンをクリックします。

 

メールアドレスとパスワードを入力し、ログインをクリックします。

親テーマをダウンロードする

マイページに入ると会員情報と、購入履歴が表示されます。
WordPress用のテンプレート「STORK」のファイルをダウンロード。

子テーマをダウンロードする

次にカスタマイズ用の子テーマをダウンロードします。

WordPressにテンプレートをインストールする

テンプレートのアップロード方法

WordPressにログインしたら、「外観」>「テーマ」をクリック。
画面上部にある「新規追加」をクリックします。

ではWordPress用のテンプレートをアップロードします。
「テーマのアップロード」をクリックします。

「ファイルを選択」をクリックします。

ストークの親テーマの「jstork.zip」と子テーマの「jstork_custom.zip」の両方を1つずつアップロードします。

 

「今すぐインストール」をクリックします。

テーマを有効化する

親テーマと子テーマの両方がインストールできました。
子テーマの「stork_custom」を有効化します。

子テーマを「有効化」できたらサイトが表示されているか確認しましょう。

「Hello world!」の記事がありますね。
これでストークのインストールは完了です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です