福岡ブロガーの記事に感化され「とり田」の担々麺を食べてみた

こんにちはYOSHIです。

 

あー無性に担々麺が食べたい。
担々麺が食べたい…

 

こんなにも担々麺が食べたくなったのは、球拾いサロンのメンバーこうせい(@h_0918_k)が、とり田の担々麺を画像付きでツイートしていたのです。

しかもグルメリポート記事が上手い。
ツイート内容はこちら

この写真と記事を読んでたら
担々麺を食べたくならないですか?

 

それで「担々麺が食べたくなった!」と伝えたところ

そう来たか。

 

これはもう食べに行くしかない!
ってことで博多はちょっと距離あるから、近場の天神PARCO(パルコ)に行って来ます。

 

天神PARCOの「とり田」に行く

はいやって来ました。
天神PARCOの地下1階にある「とり田」です。

店内の雰囲気

店内はこんな感じです。
夕方17時くらいだったのですが、お客さんいっぱい。

店内には屋台セットが作られているではないか。

屋台の雰囲気で担々麺を味わいたい人には嬉しい演出。
ってことで屋台の席で担々麺を食べることにします。

目の前には鳥の箸入れがある。
可愛いではないか。

上にもメニューがあります。
屋台の雰囲気出てますねー

注文はもちろん『特製博多担々麺(辛さ3倍)』
お値段は890円です。

 

 

 

待つこと5分

特製博多担々麺の登場

 

来ました!
特製博多担々麺!

ん…
赤いなぁー

これ結構辛いんじゃないか?

 

横から見てみよう

 

んー
赤いねー…

 

麺は、ちぢれの多加水麺らしい。

多加水麺って何?
俺知らないんだけど…

多加水麺(たかすいめん)

加水率の高い麺。加水率がおおむね35%を超えるもの。主にラーメンに用いる中華麺についていう。食感はやわらかでもちもちしており、麺がのびにくいというメリットがあるが、製麺熟成の過程で熟達した技術が必要になる。
コトバンク

 

もっと近くで見てみよう。
確かにモチモチしてる。

辛いのは得意じゃないんだけど
意を決して食べてみます。

 

 

おや?

 

おやおや?
辛くない。

 

後から来るパターンじゃないよね?

やっぱ辛くないです。
とても上品な担々麺って感じです。

普段食べている担々麺だと暴れ馬的なパンチ力がありますが、とり田の担々麺は優雅な舞をしているかのような気品のある味がします。

隣で食べてた通の人曰く、上海の担々麺に似てるらしい。
ここで食べたら上海に行く必要はないって言ってました。

そんな話しを聞いているうちに、
気づいたら麺がなくなっているではないか。

ってことで追加で替え玉を頼み
お腹いっぱいになって帰りました。

店舗情報

博多担々麺・唐揚げ とり田
◾️店舗:福岡PARCO店
◾️住所:福岡市中央区天神2丁目11-1パルコ本館B1
◾️営業時間:11:00~23:00(L.O:22:30)
◾️定休日:不定休

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です