【時短】わずか10秒で画像に集中線を入れる方法

こんにちは。
乗っかり屋(見習い)のYOSHIです。

Twitterで集中線を入れた画像を見かけることがありますが、Photoshopなどの画像加工ツールを使っていては、とても時間がかかります。

そこで集中線を簡単に作ることができる方法を紹介します。

「集中線メーカー」を使った集中線の作り方

WEBで役立つハウツーを掲載している有名サイトSyncer(シンカー)。

数年前にHTMLなどのプログラミングでわからない事を検索すると、詳しく載っている記事がたくさんあり、よく利用させてもらってました。

便利なツールがたくさんある中の「集中線メーカー」を使います。

まず集中線を入れたい画像をアップロードします。そして右側のオプションにて、色や本数など設定を変更。

オレンジのボタンを動かして、集中線をフォーカスさせたい場所に移動します。

青のボタンは集中線の距離です。
中心部からどれくらい離すのか、ボタンを移動させて距離を決め、「作成」ボタンを押します。

すると完成です。

ここまでにかかった時間、わずか10秒程度。
とっても簡単に集中線が入った画像の出来上がりです。

インパクトのある画像を作る事ができますが、あまり乱用しすぎるとウザがられますので、ほどほどに使ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です