ヤフオクドームのスーパーボックスで野球観戦してきた

スーパーボックス、プレミアムボックスとは

法人が接待や従業員の福利厚生で使われるVIPルーム。
ヤフオクドームでは、プレミアムボックスは4階、スーパーボックスは5、6階にあり、部屋からドーム内を一望できます。

スーパーボックスは8名、10名、16名と人数によって、部屋のレイアウトが違ってました。

ちなみにぼくが利用したのは、8名様の部屋です。

一般ゲートとは違い豪華

スーパーボックスは、一般のゲートとは違い、専用ゲートでチケットを機械にかざして入場すると、エントランスには、名だたる有名企業の名前が入ったプレートが飾られています。

やっぱり一流企業はプレミアムボックスやスーパーボックスを所有してるんですね。

スーパーボックスに到着

エレベーターに乗って6回へ移動。
スーパーボックスの部屋数はドームを一周するくらいあります。

8名用のスーパーボックスに到着。

部屋の中はこんな感じ。
ドーム内の壁が前面ガラス張りになっていて、部屋の中からでも観戦ができます。

8人もいると頻繁に外と中を行き来するため、扉が邪魔。
扉にはストッパーがないので、椅子を使って扉を開けたままにしておくと、外への移動がラクです。

部屋の中でテレビを観ても、外からの歓声が聞こえて迫力あります。

ドームを一望でき、絶景の眺め

やはり高いところから見ると景色がいい。
選手は豆粒みたいですがww

バルコニーには、布張りで広めの座席が8席。
スタンドの席とは違い、椅子の幅が広いので、ゆったり座れます。

これだと長時間座っても疲れないですね。

隣りのボックスとの間に低い壁がありますが圧迫感はなく、自然と交流できる距離感がいいです。ちなみに僕たちの隣のスーパーボックスでは、野球合コンが行われていました。

部屋の中には大型モニターがあり、実況中継を見ながら、食事が楽しめます。

ビールと焼酎が飲み放題のコースにしたので、冷蔵庫内の飲み物は全て料金に含まれています。ふつうに購入したら、コンビニ価格の3、4倍くらいするらしいです。

まとめ

一度は経験してみたかったスーパーボックスを、会社の福利厚生で利用させてもらえたので、とてもラッキーでした。

野球の迫力を味わいたいなら、スタンド席がいいですが、ゆったりと試合を観戦したい人にはオススメ。いつもと一味違う特別感を味わえます。

スーパーボックスには、トイレが設置されている部屋と、無い部屋があるため、共有トイレまで距離が近い部屋を借りるのがポイント。お酒を飲むとトイレに行きたくなるので、事前にチェックしておきましょう!

ちなみに7月1日のソフトバンク対千葉ロッテ戦を観戦。
試合の結果は、1対4で千葉ロッテが勝ちました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です